「障がいのある子を守る」 防災&防犯プロジェクト

「障がいのある子を守る」

防災&防犯プロジェクト

もしものときウチの子ってどうなっちゃうの?!

著者名 社団法人日本教育会研究推進委員 中井孝吉 編著
ISBNコード ISBN978-4-921124-75-5 C3037
判型/頁 A5判/152頁
発売日 2007年 8月
定価
障がい児者の安全な生活のため、特別支援学校のPTAが防災・防犯の見地から、自治体や企業、近隣特別支援学校と連携して実施した取り組みを紹介。「防災」では新潟県中越地震をきっかけとした、障がい児者の避難所生活を中心にした考察を、「防犯」では障がい者を雇用する企業・施設の事例をもとにした取り組みを論じています。

  • ご案内
  • 私たちの子どもが要援護者であることを知ってもらうには、どうしたら良いか? 会話ができないと、名前を伝えることや配給される飲食物を受け取ることも困難と思われ、保護者がついていないときが心配。
  • 大災害時には、誰もが避難に困難を極め、帰宅も難しくなる。特に障がいのある人や高齢者の場合、安全な避難と安心な避難生活は家族を頼るしかない。いざというときのため、災害への備えの心を磨き、少しでも減災できるように学校で、家庭で、地域で取り組めることを私たちは考えていく必要がある。
  • 特別支援学校のPTAで取り組んだ防災&防犯プロジェクトの実践を紹介します。ぜひご参考にしていただければと思います。
  • [特別支援学校PTAの防災と防犯の取り組みを紹介]
  • ●自治体の出前講座で勉強会を開催
  • ●学校で避難宿泊体験を実施
  • ●犯罪の被害者・加害者とならないための方策
  • ●防災&防犯で地域のネットワークをつくる
  •  
  • 本書の内容
  • 特別支援学校のPTAが防災・防犯の見地から、障がい児者が地域で安全に生活できるように自治体や企業、近隣特別支援学校と連携して実施した取り組みを紹介します。
  • 「防災」では、新潟県中越地震をきっかけとして、障がい児者が避難所でうまく生活していくにはどうすればよいか、ということを中心に据え議論を展開しています。結論として、地域の方に障がいのある人がいるのだということを知ってもらうことを第一として、要介護者名簿の作成など、自治体の取り組みも期待しています。
  • 「防犯」では障がい者を雇用する企業・施設の事例をもとに、障がい児者が犯罪を起こしたり、また巻き込まれたりしないようにするにはどうすればよいかを論じています。障がい児者に社会のルールをどのように教育するか、また社会に対しては物理的なバリアフリーだけでなく、コミュニケーション等のバリアフリーを呼びかけています。
  • そのほか、PTAで企画した余暇活動などを紹介しています。
  •  
  • 目次
  • 第1章 防災プロジェクト1 〜チーム発足から勉強会まで〜
  • 1.防災プロジェクトについて
  • 2.まずは勉強会を
  • 第2章 防災プロジェクト2 〜防災訓練・宿泊体験〜
  • 1.勉強会のその後
  • 2.災害時に備えての宿泊体験
  • 3.宿泊体験からわかったこと
  • 第3章 防災プロジェクト3 〜講演会・シンポジウム〜
  •     新潟県中越地震から学ぶ
  • 第4章 防災プロジェクトまとめ 〜救援リスト・防災訓練〜
  • 1.足立区内要援護者「救援リスト」の作成
  • 2.養護学校で防災訓練に参加
  • 第5章 防犯への取り組み 〜子どもを犯罪から守るセーフティー教室〜
  •     「知的障害者と犯罪被害予防」シンポジウムへの参加
  • 第6章 母親と先生で企画して進めたこと 〜さまざまなイベントで盛り上がる〜
  • 1.『こんだんかい』の開催
  • 2.学校でアウツドア体験をしてみよう
  • 3.レイナスサッカー教室の開催
  • 4.足立養護学校のPTA活動について
  • 第7章 近隣養護学校との交流 〜地域の情報ネットワークをつくる〜
  • 1.ふれあい連絡会
  • 2.障がい種別の枠を超えたPTA活動の交流
  • 3.南花畑養護学校PTAでの地域交流
  • 4.特別支援学校とPTA活動
  • 第8章 災害への「備え」を厚くするために
  • 1.この本がなぜ生まれたか
  • 2.編集活動を通して見えてきたこと
  • 3.防災の備えを厚くする資料・本の紹介

新刊書籍

ワークシートから始める
特別支援教育のための性教育

2018年 4月 6日発売
本体2,800円+税
「共育」「特別支援教育」「大学連携」
三つの視点で学力向上!

2018年 3月29日発売
本体1,700円+税
英語音声教育実践と
音声学・音韻論

2018年 3月28日発売
本体2,300円+税
公務員法と労働法の交錯
 

2018年 3月12日発売
本体2,300円+税
子どもが勉強好きになる!
「見えにくい学力」から伸ばす小学生育て

2018年 3月 1日発売
本体1,500円+税
重度・重複障害児の造形活動
―QOLを高める指導理論―

2018年 2月19日発売
本体3,000円+税
小学校・中学校
通常の学級の先生のための手引き書

2018年 2月15日発売
本体1,500円+税
知的障害特別支援学校
実務ガイド

2018年 2月 9日発売
本体1,700円+税
法人職員・公務員のための
労働法 判例編

2018年 2月 5日発売
本体2,300円+税
フィリア
新学習指導要領(平成29年公示)版

2018年 1月31日発売
本体1,300円+税

パブリシティ情報

労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link