子どもの絵 よさをよみとる100事例

子どもの絵 見方・ほめ方 事典

子どもの絵 よさをよみとる100事例

子どもの絵にはほめるところが必ずあります

著者名 学校法人竹早学園 竹早教員保育士養成所講師 石川秀也
ISBNコード ISBN4-921124-56-6 C3037 \1714E
判型/頁 B5判/168頁(カラー)
発売日 2006年 6月
定価
本書はよい絵を描かせるための指導書ではなく、子どもの絵のよさを読み取るための解説書です。子どもが自分なりに描く絵には必ずよいところがある、ということを100の事例で証明します。見方を変えることによって、どのような絵でも、子どもの描く絵をほめることができるのです。

  • ご案内
  • 絵を通して子どもを理解し、心を通わせる
  • 自己表現が形として表れる「絵」を通しての精神的な結び付きはきわめて有効な手だてではないかと考えられます。ほめたりほめられたりすることを通してお互いが一層親密になり、温かな心の通い合う人間関係になるのではないかと思われるからです。
  • ほめて育てる子どもの資質
  • 良さ・善さ・好さ・佳さ・・・・・・子どもの持つ「よさ」の可能性は無限です。大人が既成概念にとらわれず、様々な観点を持って、共感的な理解をすれば、子どもの持ついろいろなよさを見いだすことができ、ほめることでそのよさを一層伸ばすことができます。
  • 日頃「子どもの絵」に接する機会の多い保育園・幼稚園、小学校の教諭、子育て中の保護者にぜひ読んでもらいたい一冊。その他、教育に携わる方、絵が好きな方にも楽しくお読みいただけます。
  • 本書はよい絵を描かせるための指導書ではなく、子どもの絵のよさを読み取るための解説書です。子どもが自分なりに描く絵には必ずよいところがある、ということを100の事例で証明します。見方を変えることによって、どのような絵でも、子どもの描く絵をほめることができるのです。
    子どもの描く絵のよさを読み取ることで一層子どもが愛おしくなります。絵を通して子どもを理解し、心を通わせることができるのです。
  •  
  • 目次
  • 第1章 子どもの絵の見方
  • 子どもの絵のよさを読み取るための多様な評価の観点などの説明です。子どもの「よさ」とは何なのかといった本質的な問いや図画工作の基礎・基本、教えてよいこと・悪いことなど、指導する側の大人が知っておくべきことをわかりやすく説明します。章末は指導に際してよく寄せられる質問に対するQ&Aになっています。
  • [1]子どもの絵を見る基本姿勢
  • 1 子どもの絵の発達過程
    2 形や色の造形美
    3 多様な評価の観点
  • [2]子どもの絵を理解するために
  • 1 子どもの「よさ」とは何か
    2 図画工作の基礎・基本
    3 子どもの描く絵のいろいろ ―描画の種類―
    4 一人一人の表現活動を生かす指導
    5 子どもの絵、教えてよいこと・悪いこと
    Q&A
  • 第2章 子どもの絵のほめ方・「よさ」の読み取り方
  • 保育園・幼稚園、小学校の子どもが描いた絵、100事例を紹介します。一つ一つの絵にどのようなよさがあるのかを解説して、「子どもの絵にはほめるところが必ずある」ことを実証します。
  • [1]子どもの絵をほめる基本姿勢
  • [2]子どもの絵「よさ」の読み取り100事例
  • 1 何が描かれているか<主題別作品例>
  • 家庭や家族のこと(17)/園や学校のこと(15)/人物を描く(5)/生き物を描く(8)/乗り物を描く(6)/キャラクターを描く(4)/風景や自然を描く(6)
  • 2 どのように描かれているか<表現方法の違いによる作品例>
  • 大きく描く絵(5)/小さく描く絵(4)/横並びに描く絵(4)/奥行き表現の絵(4)/色彩による表現(6)/思い出して描く絵(4)/見て描く絵(4)/想像して描く絵(4)/デザインして描く絵(4)
  • 一般の方にもわかりやすく!
  •  本書は教育関係者だけでなく、一般の方にも広く読んでいただくために、できるだけわかりやすい表現を心がけました。
    一般の方にはなじみが薄いと思われる言葉を使った場合は枠外に意味を掲載しています。
  • 【著者紹介】
  • 石川 秀也(いしかわ ひでや)
  • 山梨県出身/山梨大学学芸学部芸術体育学科美術科 卒業/東京都公立小中学校教諭/東京都千代田区立錦華小学校教頭/東京都足立区立本木東小学校校長/東京都足立区立綾瀬小学校校長/東京都教職員研修センター教授を経て現在学校法人竹早学園 竹早教員保育士養成所講師 この間 文部省 小学校図画工作指導資料作成協力者を務める
  • <共著書>
    『学校・学級イラスト事典』ぎょうせい
  • <編著書>
    『小学校授業の知恵・教科話題事典』ぎょうせい、『366日話題事典』ぎょうせい、『コピー資料・あらかると』東洋館出版社

新刊書籍

キャリア発達支援研究 4
 

2017年12月13日発売
本体2,000円+税
新時代の知的障害特別支援学校の
図画工作・美術の指導

2017年11月25日発売
本体2,300円+税
授業で生きる 知覚
−運動学習

2017年11月15日発売
本体2,300円+税
肢体不自由教育における
子ども主体の子どもが輝く授業づくり

2017年11月13日発売
本体2,400円+税
授業力向上シリーズNo.5
思考力・判断力・表現力を育む授業

2017年11月 9日発売
本体1,800円+税
高等学校における特別支援学校の
分校・分教室 全国の実践事例23

2017年10月 5日発売
本体2,400円+税
「気になる」子ども
保護者にどう伝える?

2017年 9月13日発売
本体1,700円+税
「困り」解消!
小学校英語ハンドブック

2017年 9月11日発売
本体2,200円+税
職業学科3校合同研究実践事例集
地域と共に進めるキャリア発達支援

2017年 8月24日発売
本体1,800円+税
ハマの大学!
学長のおさらい

2017年 8月21日発売
本体1,650円+税

パブリシティ情報

英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link