知識社会と大学経営

知識社会と大学経営

著者名 広島大学 高等教育研究開発センター 教授 山本眞一
ISBNコード ISBN4-921124-55-8 C3037 \2286E
判型/頁 B6判/338頁
発売日 2006年 5月
定価
国立大学法人化、法科大学院をはじめとする大学院問題、少子化による18歳人口減少等、近年の大規模な大学改革や社会情勢によってわが国の高等教育は大きく変化を遂げるなか、大学を始めとする高等教育システムが、新しい時代にふさわしい役割を発揮するためにはどうすればよいか、そのための政策はどうあるべきか、大学はどのように経営・運営されるべきか等、大学改革の原点に立ち返り高等教育のあり方を問う。

  • ご案内
  • 本書は、前著『大学の構造転換と戦略』『同パートII』の2冊に続くものであり、2003年から2005年にかけての「文部科学教育通信」誌への連載を、「高等教育システムの展望」「18歳人口減を考える」等、7つの章に分けて収録している。
  • 本書では新たな試みとして、各章ごとに解説文を書き下ろし、ポイントを簡潔に示した。
  • 大学設置基準の大網化や大学の自己点検・評価の実施を促す大学審議会の答申が出され、それをきっかけとしてさまざまな改革プランが連鎖反応のように動き始めた1991年から15年、今こそ大学改革の原点に立ち返り、不易と流行を見極めつつ、高等教育のあり方を問いたい。本書が、高等教育をより良いものにしていこうと考えるための手がかりとなれば幸いである。
  • 「はじめに」より
  •  
  • 目次
  • 第1章 高等教育システムの展望
  • 1.高等教育の展望
  • 2.新たな課題への挑戦
  • 3.これからの大学を考える〜「日経調」の報告書の公表〜
  • 4.大学分科会の描くわが国高等教育の将来像
  • 5.高等教育システムの岐路
  • 6.大学と専門分野
  • 7.3つのカルチャー〜分野間の事情の違いを考える〜
  • 第2章 18歳人口減を考える
  • 1.大学・短大進学の動向〜平成15年度学校基本調査速報を読む〜
  • 2.大学の拡張期〜国公私立の違いと時代背景〜
  • 3.大学の危機管理を考える〜「私立大学経営に関する研究会」報告から〜
  • 4.変化が進む高卒後の進路〜平成16年度学校基本調査速報を読む〜
  • 5.経営危機の大学? それとも知識社会の主役?〜明暗2つの見通しの中で〜
  • 6.学校へのセーフティーネット〜経営困難大学の最優先課題〜
  • 7.大学淘汰の時代〜その社会的意味を考える〜
  • 8.大学進学率の上昇をどう考えるか
  • 第3章 大学のガバナンス〜法人化を機に
  • 1.国立大学法人の自主・自律的経営
  • 2.大学の自主的運用と予算
  • 3.大学改革における組織と個人〜教員の流動性から考える〜
  • 4.再び国立大学の存在意義について
  • 5.大学自治とオートノミー
  • 6.大学の拡大と学校化〜100年のスパンで考える〜
  • 7.株式会社立の大学〜構造改革特区でのスタート〜
  • 8.法人化後の3か月〜いかに新システムに移行するか〜
  • 9.国立大学の法人化から1年
  • 第4章 大学教育の変貌
  • 1.PTAと高校教育〜大学との関係を考える〜
  • 2.「特色ある大学教育支援プログラム」の意義
  • 3.いつでも、どこでも、誰でも〜E-ラーニングの時代に考える〜
  • 4.難しいことを易しく教える〜大学教育の改革方向〜
  • 5.大学教育の重要性について
  • 6.E-ラーニングの可能性〜大学セミナーハウス教員セミナーの議論から〜
  • 7.桜の季節と大学入試〜秋季入学を考える〜
  • 8.大学生の学費・生活費
  • 9.大学の教育機能〜特色GPの経験から〜
  • 10.大学における語学教育のあり方〜われわれに必要な外国語能力とは何か〜
  • 第5章 大学院問題の本質
  • 1.法科大学院が高等教育システムに及ぼす影響
  • 2.大学院規模の現況(1)
  • 3.大学院規模の現況(2)〜新たな発展の前提〜
  • 4.朝型生活と社会人大学院
  • 5.大学院教育の課題(1)〜大学院教育の実質化〜
  • 6.大学院教育の課題(2)〜米国の大学院から学ぶもの〜
  • 7.大学院教育の課題(3)〜改革を急ぐ各国の事情〜
  • 8.大学院教育の課題(4)〜更なる発展のために〜
  • 第6章 職員の役割と能力開発
  • 1.大学職員アンケート調査から
  • 2.法人化と事務職員
  • 3.企業モデルと協働モデル〜IMHE総会に出席して〜
  • 4.大学の本質と必要な人材〜求められる第三の職種〜
  • 5.筑波大学大学研究センターのSD実践
  • 6.プロが担う大学教育〜法人化時代の教学経営〜
  • 7.『新時代の大学経営人材』〜出版の意図と背景〜
  • 第7章 知識社会の中の大学
  • 1.新たな時代の研究人材養成〜ローマ・ワークショップに出て〜
  • 2.科学システムの運営〜OECDの議論から〜
  • 3.高等教育の経済学〜書評を兼ねて〜
  • 4.高等学校卒業者の進路
  • 5.学歴社会の新展開〜入試の時期に考える〜
  • 6.知識社会と生涯学習〜大学の新たな課題〜
  • 7.大学の諸機能の相互関係
  • 8.教育の効用と学歴の価値
  • 9.科学技術・学術と戦略的国際展開
  • 10.大学の未来を考えよう〜正月休みの読書〜
  • 11.産学連携の進展〜大学の機能の変化の中で〜

New Books

教育オーディオロジー
ハンドブック

2017年 4月 5日発売
本体2,500円+税
病気の子どもの
教育支援ガイド

2017年 3月30日発売
本体2,000円+税
特別支援学校のすべてがわかる
教員をめざすあなたへ

2017年 3月25日発売
本体2,000円+税
主体的に学ぶ
養護実習ガイドブック

2017年 3月 1日発売
本体2,000円+税
介護現場のリーダー
お助けブック

2017年 2月22日発売
本体1,700円+税
聴覚障害児の発音・発語指導
―できることを、できるところから―

2017年 2月13日発売
本体2,500円+税
国立大学法人法コンメンタール 改訂版
 

2017年 2月 6日発売
本体6,250円+税
5歳アプローチカリキュラムと
小1スタートカリキュラム

2017年 1月25日発売
本体2,400円+税
自立活動の理念と実践
 

2016年12月 5日発売
本体2,200円+税
キャリア発達支援研究 3
 

2016年12月 5日発売
本体1,800円+税

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link