大学教育をメインとしたテーマアップ通信 文部科学 教育通信

大学教育をメインとしたテーマアップ通信

文部科学 教育通信 No.187

2008年 1月14日号

「文部科学 教育通信」のご案内
定期購読申込フォーム
バックナンバー
最新号
判型/頁 A4判/40〜52頁
発売日 2008年 1月14日
発行形態 月2回(第2・第4月曜日)発行
購読料
[文部科学大臣挨拶]文部科学大臣  渡海紀三朗
平成20年 年頭の所感
[総長インタビュー]東京大学  小宮山 宏 総長
「課題解決先進国」にふさわしい創造性あふれる人材を養成する

  • 目次
  • 文部科学大臣挨拶
  • 平成20年 年頭の所感
  • 文部科学大臣  渡海紀三朗
  • 新しい教育基本法を踏まえた教育再生の推進
  • 教員の資質・能力の向上
  • 確かな学力、豊かな心、健やかな体の育成
  • 特別支援教育、幼児教育の振興等
  • 安全・安心な教育環境の整備
  • 学校・家庭・地域の連携等
  • 大学改革の推進
  • 科学技術・学術の振興
  • スポーツ・文化の振興
  • 総長インタビュー
  • 「課題解決先進国」にふさわしい創造性あふれる人材を養成する
  • 東京大学  小宮山 宏 総長
  • 課題を自ら解決する意欲にあふれた人材が必要
  • 国公私で一緒にやれるところは一緒にやるべき
  • 歴史を顧みれば日本は教育先進国
  • 知を構造化し発信することが大事
  • 高等教育への投資を減らすのは間違っている
  • 21世紀のサステイナビリティに向けて
  • 【連載】 国立大学法人化 大学はこう変わった 〔パートII〕 <35>
  • 法人化のメリットを生かした大学運営
  • 浜松医科大学副学長(総務担当)・事務局長  辻 正行
  • 【連載】 実務能力を養う大学経営人材論 第43回
  • 大学職員を変える(9) 誇りある大学職員となる
  • 前東京大学理事 独立行政法人日本スポーツ振興センター理事  上杉道世
  • 【連載】新時代の教員の養成と研修(6)
  • 教員養成系大学・学部教師論
  • 宮城教育大学名誉教授 十文字学園女子大学特任教授・学事顧問  横須賀 薫
  • シリーズ 「高大連携」への提言 第17回
  • 立命館大学における高大連携の取り組み(4)
    英語教育における高大連携―立命館の個性を生かした教員研修の実際―
  • 立命館大学 高大連携推進室 准教授  保坂芳男
  • 【シリーズ】女性研究者を活かす
  • 女性研究者を活かし、育て、支えるために大学ができること(4)
    ―出産・育児期等への支援―
  • 北海道大学女性研究者支援室長 大学院農学研究院教授  有賀早苗
  • 【連載】病院薬剤部の現場から(5)
  • 病院薬剤師の現状
  • 国家公務員共済組合連合会 三宿病院 薬剤科
    日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科修士課程(経営学) 鎌田 泉
  • 【連載】 大学と損害保険 ―大学教職員の基礎知識としての≪保険のはなし≫―(10)
  • 学生に関する保険(1)
  • 有限会社国大協サービス 事業部次長  藤井昌雄
  • 【連載】 学校の原則 第25回
  • 教員養成系大学の改革に向けて 提言<25>
    ―養成と採用の接続を考える(1)―
  • 東京都小金井市立 小金井第一小学校長  釼持 勉
  • 生涯学習の視点からみるキャリア教育(14)
  • 未来をキャリアデザインする力
  • 宇都宮大学客員教授  宮崎冴子
  • 【連載】 私の放送大学(93)
  • 出会いに感謝!
  • 吉田景子(東京多摩学習センター)
  • 文部科学ニュース
  • 中教審部会が免許更新制で報告
  • 免許更新講習の細分化に歯止め
  • 教育再生会議が第3次報告
  • 国立養成大の教員就職状況調査
  • 教員就職率は56・9%に
  • 運営費交付金の削減撤回を―国大協が意見書
  • 文部科学省 人事異動
  • 【連載】 転換期の高等教育 第49回
  • 年の始めに考える―学士課程教育の充実
  • 広島大学 教授・高等教育研究開発センター長  山本眞一
  • 文化財を歩く(143)
  • 和台(わだい)遺跡 ―東北南部の縄文大規模集落―
  • 文化庁文化財部記念物課 主任文化財調査官  坂井秀弥

  • 「文部科学 教育通信」のご案内
  • 大学教育の課題と各大学の具体的な挑戦が見えてくる
  • 学長・トップインタビューでは、各大学の特色や重点事業内容を発信。インタビュー総数はのべ500人超、その時々の話題の中からトップの個性も垣間見れると好評。好評連載の「質保証時代の高等教育」「国立大学法人法コンメンタール=歴史編=」「隣国から未来を学ぶ―韓国高等教育の現在」「実務経験者に学ぶ大学経営人材論」「大学と社会を結ぶeポートフォリオ」等々。高等教育機関が直面する時事的及び将来的課題を抉り、各大学の運営に資する。政府・文部科学省の政策・予算・人事の報道、解説なども充実。高等教育に関わる者、必読!
  • 【判型/頁】 A4判/40〜52頁
    【発行形態】 月2回(第2・第4月曜日)発行
    【購読料】 月額購読料3,000円(送料・税別)
  • ※発送等の販売管理業務は「東京官書普及株式会社」に委託しております。
    お客様が当ウェブサイトの使用とアクセスによって申込をしていただいたお届け先等の情報を委託先に提供させていただくことについて、お客様は了解し同意したものとみなしますので予めご了承ください。
  • 文部科学教育通信で紹介した国文学研究資料館の所蔵資料

新刊書籍

よくわかる!
大学における障害学生支援

2018年 6月20日発売
本体2,800円+税
目からウロコの
重度重複障害児教育

2018年 6月11日発売
本体2,200円+税
ワークシートから始める
特別支援教育のための性教育

2018年 4月 6日発売
本体2,800円+税
「共育」「特別支援教育」「大学連携」
三つの視点で学力向上!

2018年 3月29日発売
本体1,700円+税
英語音声教育実践と
音声学・音韻論

2018年 3月28日発売
本体2,300円+税
公務員法と労働法の交錯
 

2018年 3月12日発売
本体2,300円+税
子どもが勉強好きになる!
「見えにくい学力」から伸ばす小学生育て

2018年 3月 1日発売
本体1,500円+税
重度・重複障害児の造形活動
―QOLを高める指導理論―

2018年 2月19日発売
本体3,000円+税
小学校・中学校
通常の学級の先生のための手引き書

2018年 2月15日発売
本体1,500円+税
知的障害特別支援学校
実務ガイド

2018年 2月 9日発売
本体1,700円+税

パブリシティ情報

労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Link