教員を育て磨く専門誌 SYNAPSE [シナプス]

教員を育て磨く専門誌 [シナプス]

SYNAPSE Vol.18

2013年 2月号

「SYNAPSE [シナプス]」のご案内
バックナンバー
最新号
ISBNコード ISBN978-4-86371-215-7 C3037
判型/頁 B5判/60頁
発売日 2013年 2月28日
定価
【特集】教員養成における授業の工夫
北神 正行 国士舘大学体育学部教授インタビュー

  • 目次
  • SYNAPSE 巻頭言【接点】
  • “教員養成”における入試を考える 狩野 浩二
  • 教育時事 見方・読み方
  • 下村「教育再生」大臣への期待と不安 渡辺 敦司
  • 特集 教員養成における授業の工夫
  • 北神 正行 国士舘大学体育学部教授インタビュー
  • 新たな学びに対応するため、(大学の)授業で重視すべきこと
    教員養成における教師の専門職性の視点から 鯨井 俊彦
  • 「教師力」の獲得を支援する体系的なシステムづくり
    先端的な教職科目体系のモデル開発プロジェクトの取り組みに基づいて 柴本 枝美
  • 教科連携の視点の育成を目指して
    現場教員・大学・学生における課題と実践 村上 陽子
  • 新学習指導要領を踏まえた教員養成の期待
    新学習指導要領の理念、内容等を実践できる、
    子どもたちの課題に適確に対応した教科指導を行える教員養成への期待 宮内 健二
  • 理科力を育てる・鍛える 9
  • 教員養成・研修における外部機関の活用(2)
    〜小学校教員を目指す
    文系学生のための理科講座「明日の先生におくる理科のコツ」〜 永山 俊介
  • 教職課程・課程認定制度の基礎 第2回
  • 教育課程(1)「教職に関する科目」群 新田 正樹・松本 眞
  • 教科に関する科目・教職に関する科目の考察 3
  • 教職専門と教科専門を架橋するカリキュラムのあり方 角屋 重樹・猿田 祐嗣
  • 学校開発力発信とプロフェッショナルスクールリーダーの役割 第3回
  • 学校開発力を強化する教師指導力は何か 八尾坂 修
  • 【新連載】教員養成の新たな挑戦 高校生のための学校教師未来塾 第1回
  • 教師を志すということ 甲田 充彦
  • 教員養成における 教科の学びの充実 3
  • 英語科における授業の工夫―徹底したマイクロ・ティーチングから学ぶ― 高山 芳樹
  • 教育センターの実践 特別支援教育の充実を目指して 3
  • 特別支援学校教員の人間力・専門性について 松原 太洋
  • 更新講習では何が行われ、受講者は何を学んでいるのか? 【最終回】 吉田 安規良
  • シリーズ 体験の風をおこそう 18
  • そにっとキャンプ〜発達障害の子どもたちを対象にしたキャンプ〜 垣下 智
  • 教員養成ニュース

  • 「SYNAPSE [シナプス]」のご案内
  • 教員養成・教員研修をテーマに大学、教育委員会、教育現場の教職に関わる諸情報を発信
  • 大学における教員養成、都道府県教育委員会や大学等で行われている教員研修など、教職にかかわる諸情報を中心に、学校現場での諸問題、中教審の動向や資料等、教育行政に関する情報を正確かつ迅速に発信。
  • 【判型/頁】 B5判/64〜72頁
    【定価】 本体1,000円+税
    【発行形態】 隔月(偶数月)発行
    【購読料】 年間購読料6,000円(送料・税別)
  • ⇒「SYNAPSE(シナプス)」編集・発行元変更に関するお知らせ

新刊書籍

パブリシティ情報

朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Link