「共育」「特別支援教育」「大学連携」 三つの視点で学力向上! 山形県の小さな村から東京大学連続入学への軌跡

「共育」「特別支援教育」「大学連携」

三つの視点で学力向上!

山形県の小さな村から東京大学連続入学への軌跡

著者名 編著 三浦 光哉(山形大学教職大学院教授)・山形県戸沢村教育委員会
ISBNコード ISBN978-4-86371-458-8
判型/頁 A5判/152頁
発売日 2018年 3月29日
定価
山形県戸沢村で、2年連続して3人の生徒が東京大学へ入学した。人口4,700人の小さな村で、なぜそのような大きな成果が生まれたのか――
戸沢村では、学校・保育所と地域が一体となって子供を育てる「共育」、すべての子供に手厚い教育支援・環境整備を行う「特別支援教育」、「大学連携」による授業改善やフィールドワークに長年取り組んでいる。3つのキーワード「共育」「特別支援教育」「大学連携」に焦点を当て、その要因を探る。

  • 目次
  • Door.1 戸沢村とは、どんなところ?
  • 1 戸沢村の紹介
  • 2 戸沢村の保育・教育施設
  • Door.2 戸沢村の教育成果
  • 1 高等学校から大学進学へ
  • 2 学力の向上をめざす
  • 3 不登校数、いじめ認知数、不良行為の減少
  • 4 教育表彰と学会発表
    (1) 博報賞(併せて、文部科学大臣奨励賞)の受賞
    (2) 文部科学大臣表彰の受賞
    (3) 教育奨励賞(優良賞)の受賞
    (4) 日本特殊教育学会で話題提供
  • Door.3 戸沢村の保育施策と取り組み
  • 1 健康福祉課・共育課の保育施策
    (1) 将来を見据えた保育の考え方の転換
    (2) 特別支援教育の導入で保育の質の向上
  • 2 保育所がめざす幼児の保育
    (1) 保育所の理念
    (2) 保育の現状と課題
    (3) 特別支援教育と早期支援体制
    (4) 「共育」で大切にしていること
  • 3 保育所の実践
    (1) 困った子ではなく、困っている子
    (2) 困り≠ノ対応した適切な支援
    (3) なぜ、平仮名や数字が読めないとダメなの?
    (4) 保護者対応の難しさ
    (5) 保育士が気づく目を持つ
  • Door.4 戸沢村の教育施策と取り組み
  • 1 教育委員会の教育施策
    (1) 将来を見据えた教育振興プラン
    (2) 「共育」で子供たちの「社会力」を育てる
    (3) 特別支援教育の推進で一人一人のニーズに対応
    (4) 「協同の学び」で一人一人の資質能力を伸ばす
  • 2 小中一貫教育校がめざす児童生徒の教育
    (1) 「共育カリキュラム」の導入
    (2) 大学との連携による授業研究の継続
    (3) 学力向上の基盤を支える特別支援教育
  • 3 小学校の実践
    (1) 授業づくりの視点
    (2) 学力向上をめざすための取り組み
    (3) 特別支援教育の取り組み
  • 4 中学校の実践
    (1) 自立した社会生活につながる進路選択
    (2) 共育の実践
    (3) 全教師が特別支援教育の研修
    (4) 徹底した情報共有
    (5) 生徒の自己理解を促す
    (6) 保護者への理解促進
  • 5 特別支援教育支援講師(学習支援員)のサポート
    (1) 専門的で多岐にわたる仕事
    (2) 全体への支援
    (3) 個別的な支援
    (4) 個別検査の実施と研修講師が可能
    (5) 特別支援教育支援講師からの発信
  • Door.5 「共育」システム
  • 1 共育の導入経緯
  • 2 共育の内容
  • 3 共育活動の実践
    (1) 共育活動「地域活動団体と社会力育成」
    (2) 共育活動「学級づくりと学力と社会力」
    (3) 共育活動「戸沢流通学合宿」
    (4) 共育活動「合鴨農法による米づくり」
  • Door.6 「特別支援教育」システム
  • 1 「特別支援教育」の捉え方と知能優秀児への対応
    (1) 特別支援教育の定義
    (2) 知能優秀児の教育
  • 2 特別支援教育システム化の六つの柱
  • 3 特別支援教育の実践
    (1) 特別支援教育推進のための委員会と専門家チームの立ち上げ
    (2) 専門家チームが定期的に学校園や保護者に指導・助言
    (3) スクリーニングで支援ランクを明記
    (4) 五歳児(年長)を個別面接して学力調査
    (5) 専門家チームで障害等を判断し、支援方針を決定
    (6) すべての障害(診断・判断)児に対して支援計画作成
    (7) 独自の特別支援教育研修制度の確立
  • 4 特別支援教育の体制整備状況と成果
    (1) 特別支援教育システムの構築
    (2) 特別支援教育コーディネーター修了認定者
    (3) WISC-IV、KABC-IIの検査と障害等判断会議を実施
  • 5 特別支援教育システムと学力向上の関連イメージ
  • Door.7 「大学連携」システム
  • 1 大学との連携と大学教員の支援
  • 2 大学授業科目「フィールドワーク」の受け入れ
  • 3 授業研究会(小中連携会議)と学力向上
    (1) 山形県最上地区における学校改革ネットワークの展開
    (2) 戸沢村の授業研究の展開
    (3) 授業研究会に研究者が関わる意義

新刊書籍

ワークシートから始める
特別支援教育のための性教育

2018年 4月 6日発売
本体2,800円+税
「共育」「特別支援教育」「大学連携」
三つの視点で学力向上!

2018年 3月29日発売
本体1,700円+税
英語音声教育実践と
音声学・音韻論

2018年 3月28日発売
本体2,300円+税
公務員法と労働法の交錯
 

2018年 3月12日発売
本体2,300円+税
子どもが勉強好きになる!
「見えにくい学力」から伸ばす小学生育て

2018年 3月 1日発売
本体1,500円+税
重度・重複障害児の造形活動
―QOLを高める指導理論―

2018年 2月19日発売
本体3,000円+税
小学校・中学校
通常の学級の先生のための手引き書

2018年 2月15日発売
本体1,500円+税
知的障害特別支援学校
実務ガイド

2018年 2月 9日発売
本体1,700円+税
法人職員・公務員のための
労働法 判例編

2018年 2月 5日発売
本体2,300円+税
フィリア
新学習指導要領(平成29年公示)版

2018年 1月31日発売
本体1,300円+税

パブリシティ情報

労務事情3月1日発行
(産労総合研究所)
『法人職員・公務員のための労働法 判例編』
英語教育2017年12月号
(大修館書店)
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブック』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link