学校開発力と人(ひと)

学校開発力と人(ひと)

著者名 八尾坂 修
ISBNコード ISBN978-4-86371-325-3 C3037
判型/頁 A5判/170頁
発売日 2015年10月16日
定価
平成27年4月、地方教育行政における責任体制の明確化、迅速な危機管理体制の構造、自治体の長と教育委員会の連携の強化などを目的に新しい教育委員会制度がスタートした。本書は、複雑・多様化した学校教育課題をどう解決するかについて、現状と今後の対応方策について、保護者、地域住民を含めた“人(ひと)”の存在や連携に焦点を当て論じる。学校関係者、自治体等教育関係者が教育政策に関する方向性の明確化を図る際に参考になる。

  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 学校開発力とリーダーシップ
  • 第1節 学校開発力構築への期待
  • <学校期待と行政支援施策>
    <学校開発力の構成要因>
    <プロフェッショナルリーダーに求められる姿勢>
  • 第2節 直面する学校課題への組織マネジメント力
  • <直面する学校課題とは>
    <組織マネジメントとカリキュラムマネジメント>
    <体験活動を例にした組織・カリキュラムマネジメント>
  • 第3節 教師指導力とは何か
  • <継承された教師指導力>
    <元気の出る教師指導力の基本―ゆさぶり>
    <管理職の指導性>
    <グローバル化社会での人材育成>
  • 第4節 不可欠な保護者・地域連携力とは
  • <家庭・地域との連携は不可欠>
    <学校支援地域本部事業からの示唆>
    <連携力促進のための行政支援・学校経営課題>
  • 第5節 ポジティブな学校文化力とは
  • <学校文化力を高めるリーダーの経営行動>
    <高め合う教職員集団の雰囲気>
    <学校有毒文化の要素と対応ストラテジー(ケース)>
  • 第6節 人間味のある支援的・変革的リーダーシップの発信
  • <サーバント・リーダーシップの哲学>
    <組織で望まれるリーダーシップ・スタイル>
  • 第2章 学校の組織力とリーダーの育成
  • 第7節 プロフェッショナルとしての学校管理職の役割とは
  • <校長の職務を捉える>
    <副校長・教頭の職務を捉える>
    <校長・副校長・教頭への民間人登用>
  • 第8節 校務分掌組織、会議運営での心得は何か
  • <校務分掌組織におけるチームマネジメント>
    <職員会議の役割を捉える>
    <会議運営におけるボトムアップマネジメント>
  • 第9節 主幹教諭の位置はどうあるべきか
  • <主幹教諭の設置背景と機能>
    <主幹教諭配置の成果はどうか>
    <課題と対応ストラテジー>
  • 第10節 プロフェッショナルスクールリーダーの養成
  • <総合的方策>
    <専門職スタンダード活用>
    <養成・研修で求められる科目領域>
  • 第11節 キャリアステージ研修体系とは
  • <OJT、Off-JT、自己啓発に基づくキャリアプラン>
    <管理職研修の時代・ニーズ性>
  • 第12節 アメリカの教員免許・養成・研修制度から学ぶ
  • <教職生涯において実質、修士号取得を要求>
    <今日的特徴としての更新・上進制の一体化>
    <一貫制でない大学院レベルでの養成教育>
    <我が国の教職大学院から>
  • 第3章 新たな時代に求められる学校開発マネジメント
  • 第13節 学校評価への再認識の時期
  • <学校改善に向けた学校評価>
    <自己評価・学校関係者評価の実施ストラテジー>
    <学校評価課題解決の方途>
  • 第14節 学校第三者評価の機能と行政支援
  • <意義と当時の文部省試案>
    <教育委員会による支援―大分県立高校の例>
  • 第15節 教員評価は教師力を育てるツール
  • <従来方式の形骸化>
    <基本理念を踏まえた構造>
    <ポジティブなメッセージ>
  • 第16節 教師の服務上の義務と学校マネジメント
  • <信頼されている日本の教師>
    <多様化している信用失墜>
    <信用失墜予防マネジメント>
  • 第17節 指導が不適切な教員とメンタルヘルス課題への支援
  • <排除ではなく予防・支援の理念>
    <メンタルヘルス課題教員への組織的対応>
  • 第18節 どの学校も体罰を省察する好機
  • <すでに明治12年に禁止>
    <近年の体罰禁止の解釈>
    <要因に応じた指導方法ストラテジー>
  • 第19節 保護者との信頼構築学校マネジメント
  • <保護者クレームへの心得>
    <学校組織全体の認識マネジメントが必要>
  • 第20節 いじめ防止対策推進法の波及力への期待
  • <いじめの新たな定義・施策>
    <いじめによる重大事態の発生>
    <重大事態対応のための必要な措置>
  • 第4章 現代の教育改革に求められる学校開発力
  • 第21節 教科書の検定・採択・使用を考える
  • <教科書検定基準の改正>
    <教科書採択制度の改善>
    <教科書の使用義務>
  • 第22節 学習指導要領の性格を捉える
  • <学習指導要領解説一部改訂>
    <学習指導要領の性格をめぐる推移>
    <現行学習指導要領の基本理念>
    <向き合う時間を確保するために>
  • 第23節 育成すべき資質・能力とカリキュラムマネジメント
  • <育成すべき資質・能力における視座>
    <カリキュラムマネジメントの促進―食育を例に>
  • 第24節 秋田県学力日本一の学校力・授業力・連携力
  • <7年間連続のストラテジー>
    <教育重視の行政支援>
    <質の高い授業展開>
  • 第25節 錦の御旗としての学校の適正配置とは
  • <適正配置の際の心得>
    <統廃合困難な小規模学校サバイバル>
  • 第26節 少子化と学校・家庭・地域の共育
  • <少子化と3本の矢>
    <学校・家庭・地域の共育>
  • 第27節 小中一貫教育の在り方を捉える
  • <系統性・連続性>
    <一貫教育取り組みの成果>
    <取り組み課題の状況・対応>
  • 【付録】教育基本法の条文(法律第122号)
  • 索引

New Books

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link