聴覚障害児の話しことばを育てる 「発音・発語」学習の今、明瞭性だけにとらわれない授業

聴覚障害児の話しことばを育てる

「発音・発語」学習の今、明瞭性だけにとらわれない授業

著者名 板橋 安人
ISBNコード ISBN978-4-86371-258-4
判型/頁 B5判/210頁 オールカラー
発売日 2014年 3月24日
定価
「聴覚障害児の話しことばを育てる」ために――
特別支援学校(聴覚障害)の自立活動で「発音・発語」学習を30年指導している著者が、「聾の子どもに話すことをよりよく教える」「その子の目標を達成するための最もよい方法は何か」を探究。聴覚口話法をベースに、子どもに見合った指導法を編み出すための教育指導書。

  • 目次
  • 第1章 序論
  • (1)ここで考察の対象とする聴覚障害児
    (2)発音を担当して思うこと:社会通念を疑え
    (3)聴覚障害という障害を教育的にとらえる
    (4)やりがいのある難題
    (5)「発音・発語」学習で何を問題とするのか
  • 第2章 聴覚障害という本態がもたらすかも知れない問題の回避・低減
  • (1)ことばの受けとりの変容現象に留意する
    (2)聴覚障害児の発音と話しことば:コミュニケーション・シフトができること
    (3)この教育の難しさを語る
  • [余話]偶発的な学習が生じるチャンスをできるだけ与えておくということ
  • (4)話しことばを基幹とした言語学習
    (5)話しことばをとらえるもう一つの視座:その魅力と「雑音」、心を整えること
    (6)もたらすかも知れない問題の回避・低減に向かって
    (7)聴覚障害児教育の一つの姿
    (8)Appendixの説明
  • 第3章 発話音声のとらえ方
  • (1)人の声の役割を考える
    (2)聴覚活用の重要性
  • [余話]音は聴覚以外の感覚でも感じる
  • (3)実践経験から感じていること
    (4)発音を意識する
  • [余話]リテラシーとは?
  • (5)50音の表と、母音・子音はこう見る
  • 第4章 聴覚障害児の発音技能
  • (1)聴覚障害児の発音技能
    (2)聴覚障害児の発音技能に関する諸問題
    (3)人工内耳装用児の教育成果のとらえ方
    (4)発音の授業での観察
    (5)発話の明瞭性の問題
    (6)教育実践の資料の積み上げの重要性
    (7)母音・半母音の重要性
    (8)発音技能と聴覚条件
    (9)発話の明瞭性と発音技能に関するLing(1978)の見解
  • (10)発音技能と運動能力
    (11)発音技能と学力、言語力、読書力の関係
    (12)発音技能と食事
    (13)音声知覚と音声表出(発音)の技能
    (14)人工内耳装用児の発音技能
    (15)微妙な発音「ら」
    (16)人工内耳装用児の弾き音の要領の習得
    (17)明瞭な発話の持つ意味
    (18)「発音・発語」学習の授業で何が変わるか
  • [余話]「発音チェック」の展示で
  • 第5章 「発音・発語」学習の授業の実際
  • (1)調音要領の学習について
  • [余話]呼気の出る方向を検知する
  • (2)韻律面など
  • [余話]諸行無常の一端
  • (3)発話音声は、言語面と発音面でみる
    (4)学習者の発話に見られる現象をとらえる
    (5)自立活動でやることとは?
    (6)発話をみる観点
    (7)発音面:犬も歩けば棒に当たる
    (8)「に」は要注意の発音
    (9)サ行音とザ行音に使う摩擦要領の示し方
  • (10)発話の言語面:♪桃太郎さん桃太郎さん、お腰につけたきび団子…
    (11)集団での指導
    (12)改めて「発音・発語」学習を考える
    (13)授業を行うに当たって
    (14)偶然としか言いようのない「うまい」ことが…
    (15)「読むための学習をする」とは
  • [余話]私の目ざす読み・書きの持論
  • (16)付け足しことばを教材にした授業で
    (17)「発音・発語」学習の授業の実際
    (18)発音の授業で
    (19)人工内耳装用児の指導事例からわかること
  • 第6章 話しことばから日本語の学習、リテラシーの習得へ
  • (1)「発音・発語」学習の意義を考える:話しことばの学習と言語発達の促進
  • [余話]「ことばの海」と生きる力
  • (2)未解明な事項が多いこの分野
    (3)言語学習の授業実践から:読話は既知の単語を手がかりとする
    (4)タイムリーにことばを扱う
    (6)「コボちゃん」の教材化を通して考えたこと
    (7)慣用的な表現につまずきやすい
  • [余話]生きる力とは何か
  • 第7章 「発音・発語」学習の授業で留意すべき点
  • (1)「発音・発語」学習の授業で留意すべき点と、指導の真の難しさ
    (2)保護者向けの「一言アドバイス」の例
    (3)学力向上への踏ん張りどころを模索する
    (4)ナマの授業から教わる
  • 第8章 今後、解明されなければならない問題
  • (1)担当者に求められる「専門性」とは
    (2)発音・発語の授業からみえてくる課題
    (3)証拠に基づいた検討を
    (4)派生してくる問題
  • [余話]生命の輝き:有限と無限の狭間で
  • (5)概要
    (6)教育的示唆
  • [余話]言語環境へのつぶやき
  • (7)結言
  •  

新刊書籍

「気になる」子ども
保護者にどう伝える?

2017年 9月13日発売
本体1,700円+税
「困り」解消!
小学校英語ハンドブック

2017年 9月11日発売
本体2,200円+税
職業学科3校合同研究実践事例集
地域と共に進めるキャリア発達支援

2017年 8月24日発売
本体1,800円+税
ハマの大学!
学長のおさらい

2017年 8月21日発売
本体1,650円+税
となりのPTAの実践 このPTAがすごい!
―全国活動事例集―

2017年 8月21日発売
本体2,000円+税
とうきょうist。
 

2017年 8月18日発売
本体600円+税
見ながらできるNMBP
【動画教材・データDVD】

2017年 8月 3日発売
本体2,500円+税
特別支援教育の
アクティブ・ラーニング

2017年 7月28日発売
本体2,200円+税
自閉症教育のあゆみと今後の展望
50年の歴史を振り返って

2017年 7月12日発売
本体2,000円+税
知的障害教育における
生きる力と学力形成のための教科指導

2017年 6月30日発売
本体2,000円+税

パブリシティ情報

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link