国立大学法人と労働法

国立大学法人と労働法

著者名 小嶌典明
ISBNコード ISBN978-4-86371-252-2 C3032
判型/頁 B6判/340頁
発売日 2014年 2月20日
定価
公務員法の世界から、労働法の世界へ――。法人化によって未知の世界に踏み入ることになった国立大学の現場での体験から、実務で役立つ話題を中心に記述。第一部には「文部科学教育通信」誌における連載記事を収録し、第二部には国立大学法人が現在直面し、あるいは過去に直面した課題について論じた三点の論稿を収録した。国立大学法人の教職員はもちろん、高等教育関係者は必読の書。

  • 目次
  • まえがき
  • 第一部 講話編――実務に役立つ三〇話
  • 第一話 ある裁判例から
  • 敗訴をもたらした「お役所仕事」/被告の逆を行く――敗訴事件の教訓
  • 第二話 就業規則の作成
  • 試行錯誤からわかったこと/「誤った期待」をいだかせない
  • 第三話 就業規則の作成(続)
  • 過半数代表者の選出と意見聴取/周知をめぐる実務上の問題
  • 第四話 労使協定の締結
  • 初日から必要となる三六協定/時間外労働の限度とその例外
  • 第五話 労使協定の締結(続)
  • 教員を対象とした裁量労働協定/法人化当初の「混乱」とその収拾
  • コラム1 労働組合の「代表性」――忘れられた先人の教え
  • 第六話 公務員法の世界(1)
  • はじめに――国立大学と公務員法/公務員法による労働法の適用除外/公務員法に倣った職員の種別
  • 第七話 公務員法の世界(2)
  • 学校教育法もからむ欠格条項/採用内定から正式採用まで
  • 第八話 公務員法の世界(3)
  • 週休日と休日が異なる公務員/民間との違いが目立つ有給休暇
  • 第九話 公務員法の世界(4)
  • 基本給としての俸給とその性格/初任給の決定と昇給の仕組み
  • 第一〇話 公務員法の世界(5)
  • 昇任(昇進)と昇格の区別/降給を意味する降格と降号/民間では降格という降任
  • 第一一話 公務員法の世界(6)
  • 公務員にみる諸手当とその特徴/期末・勤勉手当の現状と問題点
  • 第一二話 公務員法の世界(7)
  • 期末手当による給与の減額調整/支給額明示に伴うその他の問題
  • 第一三話 公務員法の世界(8)
  • 身分保障と分限処分――総論/整理免職と病気休職――各論
  • 第一四話 公務員法の世界(9)
  • 懲戒処分とその種類/懲戒免職と退職手当
  • 第一五話 公務員法の世界(10)
  • 二種類ある知恵/公僕としての自覚
  • コラム2 公務員制度改革について
  • 第一六話 法改正と大学の対応(1)
  • 公務員法の改正に対する備え/労働法の改正に対する心構え
  • 第一七話 法改正と大学の対応(2)
  • 戦前にもあった官吏の減俸/裁判官の報酬等の引下げ
  • 第一八話 法改正と大学の対応(3)
  • 統計からみた労働契約法の改正/必要な無期転換規定の適用除外
  • 第一九話 法改正と大学の対応(4)
  • 公務員法に学ぶ再雇用の知恵/問題の多い希望者全員ルール
  • 第二〇話 法改正と大学の対応(5)
  • 派遣法改正と大学への影響/業務の限定には無理がある
  • コラム3 世の中を変えるもの
  • 第二一話 大学固有の問題(1)
  • 教特法が国立大学に残したもの/閑話休題――評議会の沿革
  • 第二二話 大学固有の問題(2)
  • 任期法を必要とした国立大学/任期法と労働関係法令の関係
  • 第二三話 大学固有の問題(3)
  • 外国人教師等と雇用契約/外国人教員任用法とその役割
  • 第二四話 大学固有の問題(4)
  • 寄附講座等とその運用/客員教授等の称号付与
  • 第二五話 大学固有の問題(5)
  • 公務員時代の非常勤職員/非常勤職員と処遇の均衡
  • 第二六話 大学固有の問題(6)
  • 休暇制度をめぐる均衡問題/病気休暇の沿革と現状
  • 第二七話 大学固有の問題(7)
  • 期間業務職員にみる屁理屈/非常勤職員と諸手当の支給
  • 第二八話 大学固有の問題(8)
  • 統計からみた非常勤講師/非常勤講師と労働契約法
  • 第二九話 大学固有の問題(9)
  • TA・RAは労働者か/研修医をめぐる問題
  • 第三〇話 大学固有の問題(10)
  • 運営費交付金=税金への依存/国立大学の施設は国有財産?
  • コラム4 少数組合との交渉作法
  • コラム5 少数組合への便宜供与
  • 第二部 課題編――重点課題とその解決策
  • 第一章 国立大学の法人化と人事労務
  • 一 はじめに
  • 二 人事院規則から就業規則へ――労働基準法の適用
  • 1 過半数代表者の選出と意見聴取
  • 2 公務員固有の制度とその見直し
  • 3 非常勤職員の任用をめぐる問題
  • 三 職員団体から労働組合へ――労働組合法の適用
  • 1 職員団体との交渉から団体交渉へ
  • 2 管理運営事項から義務的交渉事項へ
  • 3 国有財産の法人への承継
  • 四 勤務条件法定主義からの「離脱」
  • 1 性格が異なる給与法と給与規程
  • 2 期末勤勉手当から賞与へ
  • 3 非常勤職員の処遇改善
  • 第二章 給与の引下げをめぐる理論と実務
  • ――国立大学法人を念頭において
  • 一 はじめに――厳しさを増す環境
  • 二 給与の引下げと経過措置・代償措置
  • 1 経過措置の要否について
  • 2 代償措置の要否について
  • 三 給与の引下げと賞与による減額調整
  • 1 公務員の給与引下げとその仕組み
  • 2 国立大学法人における給与引下げ
  • 第三章 労働契約法の改正について
  • ――現場からみた「無期転換規定」の問題点
  • 一 はじめに――求められる正確な事実認識
  • 二 頭のなかで考えた「作文」――問題の多い「無期転換規定」
  • 1 例外のないルール
  • 2 更新の限度(上限年数)の設定――限界もある選択肢
  • 三 現場が求める適用除外――国立大学法人の例を中心として
  • 初出一覧

New Books

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link