共に学び合う インクルーシブ教育システム構築に向けた児童生徒への配慮・指導事例 ―小・中学校で学習している障害のある児童生徒の12事例―

共に学び合う

インクルーシブ教育システム構築に向けた
児童生徒への配慮・指導事例

―小・中学校で学習している障害のある児童生徒の12事例―

著者名 独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所
ISBNコード ISBN978-4-86371-250-8
判型/頁 B5判/136頁
発売日 2014年 1月30日
定価
障害のある児童生徒のために、どのような合理的配慮ができるか?
障害のある児童生徒と障害のない児童生徒が共に学ぶ小・中学校への実地調査等から、障害のある児童生徒に個別に必要な「合理的配慮」の考え方に即した、望ましい配慮や指導方法等を見いだす。障害種ごとに具体的な実践例12事例を紹介。

  • 目次
  • 1 研究の目的
  • 2 研究の背景
  • 3 研究方法
  • 4 本書の活用にあたって
  • 5 合理的配慮と基礎的環境整備の実際
  • 〜小・中学校で学習している障害のある児童生徒の事例〜
  • (1)視覚障害のある生徒の交流及び共同学習の事例(特別支援学級)
  • (2)聴覚障害のある児童の事例
  • (3)知的障害のある児童の交流及び共同学習の事例(特別支援学級)
  • (4)知的障害を伴う自閉症のある児童生徒の交流及び共同学習の事例(特別支援学級)(2事例)
  • (5)肢体不自由のある児童生徒の交流及び共同学習の事例(特別支援学級)(2事例)
  • (6)病弱・身体虚弱の児童の交流及び共同学習の事例(特別支援学級)
  • (7)LDのある生徒の事例
  • (8)ADHDのある児童の事例
  • (9)高機能自閉症のある児童生徒の指導事例(2事例)
  • 6 総合考察
  • 1.事例に挙げられた取組の整理
  • (1)合理的配慮
  • (2)合理的配慮の基盤となる基礎的環境整備
  • (3)専門性の共有と継続
  • 2.今後の研究に向けての議論と課題
  • (1)小・中学校の教育に関する専門性の重要性の再認識
  • (2)学習のユニバーサルデザインと合理的配慮の関係性
  • (3)知的障害がある場合の適切な合理的配慮
  • (4)アセスメント、学習評価、及び合理的配慮等に関するチェックリスト
  • (5)発達障害等のある児童生徒についての通級による指導の活用
  • (6)地域における支援システムと個別の教育支援計画の活用
  • (7)事例採択の基準となった合理的配慮の4観点
  • 3.おわりに
  • 研究体制

新刊書籍

パブリシティ情報

朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link