お母さんが変われば 子どもが変わる 気になる子どもと向きあう

お母さんが変われば 子どもが変わる

気になる子どもと向きあう

著者名 中村 雅彦
ISBNコード ISBN978-4-86371-126-6 C3037 \714E
判型/頁 A5判/56頁(カラー)
発売日 2010年 1月
定価
本書は、お母さんが子どもをしっかり受け止めて子育てができるように、お母さんが変わるためのちょっとしたヒントを収録しています。 Pick Up

  • お母さんが変わること=「正しく見る目を持つ」こと
  • 発達が遅れていることであせりを感じたり、障がいを心配しているだけだったりしても、子育てには何の役にも立ちません。また、障害のある子のお母さんを温かく受け入れることは、互いのお母さんにとって、幸せを感じながら生きていくことにつながります。多くのお母さんはこのことをよく知っていて、そのように生きているわけですが、まだまだ知らないお母さんも多いようです。
    本書は、お母さんが子どもをしっかり受け止めて子育てができるように、お母さんが変わるためのちょっとしたヒントを収録しています。
  • 著者 中村雅彦
    福島県教育庁養護教育課指導主事、主任管理主事、福島県立平養護学校長、福島県立盲学校長などを歴任。現在桜の聖母短期大学教授
  •  
  • はじめに
  • これまでの長い間に、たくさんお母さんに出会ってきました。その多くは障がいがある子のお母さんでしたが、障がいのない子のお母さんにも出会いました。
  • お母さんたちの中には、障がいがある子と共に充実した人生を送っていた人、周囲で温かく見守りながら支援をしていた人、目を合わせないようにその揚を去った人、そして障がいがあることで子どもや自分を責めていた人など、いろいろな人がおりました。
  • このような出会いから、障がいを心配しているだけでは何も解決しないことや、発達が遅れていることであせりを感じても、子育てには何の役にも立っていないことを知りました。さらに、障がいのある子のお母さんを温かく受け入れることは、互いのお母さんにとって、幸せを感じながら生きていくことにつながっていることも知りました。
  • 多くのお母さんは、このことをよく知っていてそのように生きているわけですが、まだまだ知らないお母さんも多いようです。そこで、子どもをしっかり受け止めて子育てができるように、お母さんに変身してほしいと考えました。
  • 今回は、お母さん中心に、気になる子どもについてまとめましたが、お母さんだけを考えているのではありません。お母さんがいない家庭でち、必ずお母さんの役割を果たしている人がいると思いますので、その人に置きかえてみてください。
  • この本では、障がいのある子どもや障がいがあると思われる子どもを「気になる子ども」としましたが、その理由は障がいについて理解することが目的ではなく、子どもの行動やその子を取り巻く周囲の人々の対応について理解を深めることが目的だからです。また子どもが小さいうちは、気になる行動がしつけなどの問題によるものか、発達上の障がいなどによるものか、はっきりしないことが多いため、障がいと呼ばないようにしました。もし、障がいについて理解を深めたい揚合は、医師や心理学者、カウンセラーなどがまとめた専門的な本でお調べになると良いでしょう。
  • この本は、どこから読んでも、そこだけ読んでも理解できるようにまとめてあります。そして、どなたにも理解していただけるように、読んでわかるというより、見てわかるように、たくさんのイラストを載せました。イラストは、特別支援学校で長い間、熱心に指導に取り組んでおられる最上学先生に描いていただいたので、優しくてわかりやすいものとなっています。イラストを見ただけでも、そこにどんな内容が書かれているのか推測できますので、お気軽にお読みください。
  •  
  • 目次
  • 1.なぜお母さんか
  • 2.お母さんが変わるということ
  • 3.すべてのお母さんへ
  • すべてのお母さんを受け入れましょう
  • お母さんの負担を軽くしましょう
  • 地域の中で共に生きましょう
  • 4.気になる子どものお母さんへ
  • 心配やあせりは何の役にも立ちません
  • 真実を知ることは自由になることです
  • 少し情報を分けてあげましょう
  • 5.最近目立ってきた子どもたち
  • 6.子どものみかた
  • 7.気になる子どもについて勉強してみましょう
  • 気になる子どもとは
  • どのくらいいるのか
  • 8.どこで相談すればいいのでしょう
  • 9.子どもたちから学びましょう
  • 行動の理解
  • コミュニケーションのとり方
  • 10.将来への不安をなくしましょう
  • 11.アメリカのお母さんに学びましょう
  • お母さんからの10の質問に答えます

New Books

中学校・高等学校
発達障害生徒への社会性指導

2017年 5月25日発売
本体2,000円+税
職人技に学ぶ
気になる子を確実に伸ばす特別支援教育

2017年 5月 9日 発売
本体2,000円+税
特別支援教育の進め方(4)
保護者や地域の理解を進めるために

2017年 5月 8日発売
本体2,000円+税
PTA防災実践事例集
自然災害からの学びと教訓

2017年 5月 3日発売
本体2,000円+税
教育オーディオロジー
ハンドブック

2017年 4月 5日発売
本体2,500円+税
病気の子どもの
教育支援ガイド

2017年 3月30日発売
本体2,000円+税
特別支援学校のすべてがわかる
教員をめざすあなたへ

2017年 3月25日発売
本体2,000円+税
主体的に学ぶ
養護実習ガイドブック

2017年 3月 1日発売
本体2,000円+税
介護現場のリーダー
お助けブック

2017年 2月22日発売
本体1,700円+税
聴覚障害児の発音・発語指導
―できることを、できるところから―

2017年 2月13日発売
本体2,500円+税

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link