広げよう 放課後・休日活動 障害児が参加する放課後子どもプラン 「放課後子ども教室」と「放課後子どもクラブ」の連携

広げよう 放課後・休日活動

障害児が参加する放課後子どもプラン 「放課後子ども教室」と「放課後子どもクラブ」の連携

著者名 編集 東京学芸大学特別支援教育研究会
監修 渡邉 健治(東京学芸大学教授)
ISBNコード ISBN978-4-86371-125-9 C3037 \1000E
判型/頁 A5判/80頁
発売日 2009年12月
定価
障害児の放課後・休日活動を広げる全国の放課後子どもプラン実施例を取り上げ、児童デイサービスとの連携も含め、実施上の工夫や望ましい在り方を示します。大都市・小都市、運営主体などで分類し、様々な事例を紹介しています。

  • 協力
  • 全国特別支援学校長会
    全国特別支援学級設置学校長協会
    全日本手をつなぐ育成会
    東京都知的障害者育成会
    東京都特別支援学校長会
    東京都特別支援学校PTA連合会
  •  
  • 推薦文
  •  放課後子どもプランが全国に広がっている。 本書は、 障害児が参加する放課後・休日活動について、 文部科学省委託事業による調査研究を基に、 活動を広げる創意・工夫を示している。
    放課後子ども教室、 放課後児童クラブ、 児童デイサービス等にかかわる関係機関の方々をはじめ、 保護者、 教員等の関係者の方々にも必読の書である。
  • 東洋大学教授 宮ア 英憲
  •  
  • 目次
  • あいさつ
    全国特別支援学校長会会長 岩井 雄一(東京都立青鳥特別支援学校長)
  • あいさつ
    全国特別支援学級設置学校長協会会長 瀧島 順一(東京都練馬区立大泉中学校長)
  • はじめに
    東京学芸大学特別支援教育研究会 会長 渡邉 健治(東京学芸大学教授)
  • 第1章 広げよう 放課後・休日活動
  • 1.放課後・休日活動を促進するために
  • 2.障害のある子どもの放課後活動と発達
  • 3.障害のある子どもの地域における放課後活動
  • 第2章 障害児が参加する放課後・休日活動 実施事例
  • 1.京都市における特別支援教育の推進と放課後・休日活動
  • 2.全国各地の実施事例
  • (1)東京都日野市 「ひのっち」
  • (2)東京都三鷹市 「地域子どもクラブ」
  • (3)福島県三春町 「まほらっこ」
  • (4)東京都調布市 「ユーフォー」
  • (5)大分県由布市はさま地域放課後子どもプラン 「学楽多塾」
  • (6)福島県放課後子ども教室推進事業 郡山養護学校 「よつばクラブ」
  • 3.大都市における全児童対策の実施事例
  • [1]「放課後子ども教室」と「放課後児童クラブ」の一体化
  • (1)神奈川県川崎市 「わくわくプラザ」
  • (2)東京都品川区 「すまいるスクール」
  • [2]「放課後子ども教室」と「放課後児童クラブ」の連携
  • (1)東京都世田谷区 「新BOP」 福祉部局と教育委員会の共同管轄
  • (2)神奈川県横浜市放課後児童育成施策 「はまっ子ふれあいスクール、放課後キッズクラブ」
  • 4.「放課後児童クラブ」「児童デイサービス」を中心とした障害児対応
  • 東京都杉並区 「学童クラブ」「フォスター、ぽぷけ」
  • 5.その他の事例
  • 和歌山市 「おもちゃばこ」―「放課後子ども教室」による特別支援学校の子どもの地域活動
  • 第3章 障害児の放課後・休日活動を広げるために
  • 1.子育て支援へのメッセージ
  • 2.障害児の放課後・休日活動促進の在り方

新刊書籍

パブリシティ情報

朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link