転換期の高等教育 ―より良い大学づくりのために―

転換期の高等教育

―より良い大学づくりのために―

著者名 広島大学 高等教育研究開発センター長・教授 山本眞一
ISBNコード ISBN978-4-86371-104-4 C3037 \2300E
判型/頁 B6判/336頁
発売日 2008年11月
定価
文部科学教育通信連載(2005年12月〜2008年3月)+書き下ろし
国立大学法人化、認証評価制度の導入など大学運営の根幹にかかわる大改革を受けた様々な取り組みが進行中です。この現在の状況下の高等教育が抱えている課題を浮き彫りにします。「生き残り」への課題に直面しさらなる改革へと邁進しようとする関係者にとって、これからの大学改革の方向を見失わないための得がたい伴侶となでしょう。

  • ご案内
  • 国立大学法人化、認証評価制度の導入など大学運営の根幹にかかわる大改革を受けた様々な取り組みが進行中である現在、目下の高等教育が抱えている課題を浮き彫りにする本書は、「生き残り」への課題に直面しさらなる改革へと邁進しようとする関係者にとって、これからの大学改革の方向を見失わないための得がたい伴侶となるだろう。
  •  
  • 目次
  • 第一章 時代の変化を読む
  • 解 説
  • [1]高等教育の時代区分 〜本年は15年サイクルの境目
  • [2]転換期の高等教育を考える
  • [3]格差社会と大学
  • [4]高等教育研究の役割と今後
  • [5]高等教育研究の視点
  • [6]近著を通じて伝えたいこと
  • [7]2007年の展望
  • [8]年度の初めに考える
  • [9]今年を振り返って
  • 第二章 大学「生き残り」への課題
  • 解 説
  • [1]私立大学の経営破綻への対応
  • [2]大学進学率の再上昇(その1)
  • [3]長期人口推計値と私立大学生き残り
  • [4]学納金に係る最高裁判決について
  • [5]進学率の再上昇(その2)
  • [6]成人学生と大学教育
  • [7]年の初めに考える 〜学士課程教育の充実
  • 第三章 FD/SDの時代を迎えて
  • 解 説
  • [1]節約型システムにおける人材の質
  • [2]優秀な教員を確保するには 〜個別具体的取扱いの勧め
  • [3]大学教員の役割と資質
  • [4]社会人教員の心得
  • [5]大学の国際業務と英語力
  • [6]職員能力開発の方向
  • [7]大学職員論再考
  • [8]大学のプロフェッショナル・スタッフ 〜教員からの可能性
  • 第四章 大学院と研究をめぐる諸問題
  • 解 説
  • [1]大学の研究機能 〜研究重視批判との関わりにおいて
  • [2]研究成果の評価と学会
  • [3]研究費の額をめぐる課題
  • [4]修士課程教育と社会人
  • [5]文系研究者にとっての博士学位
  • [6]大学院修了者の価値
  • [7]大学教員とニセ学位
  • 第五章 高等教育政策さまざま
  • 解 説
  • [1]高等教育計画とその影響
  • [2]筑波大学の国際ワークショップ
  • [3]OECDと高等教育
  • [4]競争的資金とは何か
  • [5]政策科学的思考
  • [6]認証評価の国際的視点
  • [7]参院選の結果に思う 〜大学の主体性
  • [8]スペリングス報告 〜米国高等教育の改革論議
  • [9]高等教育に対する支出 〜将来の社会発展のために
  • 第六章 大学運営〜競争と協働の中で
  • 解 説
  • [1]大学の国際戦略
  • [2]履修漏れと大学教育
  • [3]情報通信手段の発達と高等教育
  • [4]実学と虚学 〜大学教育の一つの側面
  • [5]大学合格者数の高校別比較から見えるもの
  • [6]九月入学を考える
  • [7]学士課程教育の役割
  • [8]単位制と教育効果 〜週単位の時間割からの脱却は?
  • 第七章 高等教育のこれから
  • 解 説
  • [1]冬休みの読書 〜混迷の時代を乗り越えよう
  • [2]大学と国家経営 〜人事院研修に出て
  • [3]大学の社会的責任 〜大学の社会に対する役割を考える
  • [4]大学改革、その全体と部分 〜年の終わりに考える
  • [5]教育改革に必要な視点
  • [6]日本高等教育学会の十年
  • [7]大学の国際戦略再考
  • [8]2025年の高等教育システム 〜中教審委員の提言を読んで

Series

質保証時代の高等教育 続
 

2016年11月16日発売
本体2,300円+税
質保証時代の高等教育(下)
教育・研究編

2013年10月 2日発売
本体2,300円+税
質保証時代の高等教育(上)
経営・政策編

2013年 8月10日発売
本体2,300円+税
転換期の高等教育
―より良い大学づくりのために―

2008年11月発売
本体2,300円+税

New Books

教育オーディオロジー
ハンドブック

2017年 4月 5日発売
本体2,500円+税
病気の子どもの
教育支援ガイド

2017年 3月30日発売
本体2,000円+税
特別支援学校のすべてがわかる
教員をめざすあなたへ

2017年 3月25日発売
本体2,000円+税
主体的に学ぶ
養護実習ガイドブック

2017年 3月 1日発売
本体2,000円+税
介護現場のリーダー
お助けブック

2017年 2月22日発売
本体1,700円+税
聴覚障害児の発音・発語指導
―できることを、できるところから―

2017年 2月13日発売
本体2,500円+税
国立大学法人法コンメンタール 改訂版
 

2017年 2月 6日発売
本体6,250円+税
5歳アプローチカリキュラムと
小1スタートカリキュラム

2017年 1月25日発売
本体2,400円+税
自立活動の理念と実践
 

2016年12月 5日発売
本体2,200円+税
キャリア発達支援研究 3
 

2016年12月 5日発売
本体1,800円+税

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link