全国盲学校弁論大会弁論47話 生きるということ ―鎖の輪が広がる―

全国盲学校弁論大会弁論47話

生きるということ

―鎖の輪が広がる―

著者名 元全国盲学校長会会長 皆川春雄、
毎日新聞社点字毎日部、全国盲学校PTA連合会 編集協力
ISBNコード ISBN978-4-86371-103-7 C3037 \1700E
判型/頁 B5判/228頁
発売日 2008年11月
定価
思いやりの欠如、コミュニケーション力の不足……様々な“こころ”の課題を抱える現代にあって、自らの障害を受け止め、社会にうったえる。平成20年度で77回目を迎えた全国盲学校弁論大会の発表作品は、“こころ”の課題を抱える現代の児童生徒、学生にインパクトとともに大きな勇気を与えています。学校、家庭での読み聞かせに好個の一冊。

  • ご案内
  • 思いやりの欠如、コミュニケーション力の不足 ・・・・・・様々な “こころ” の課題を抱える現代に
    自らの障害を受け止め、社会にうったえる今年度で77回を数える全国盲学校弁論大会の発表作品は“こころ” の課題を抱える、現代の児童・生徒・学生に、インパクトとともに大きな勇気を与えることでしょう
  •  
  • 発刊に寄せて
  • 作家 藤本義一氏
  • 心が干からびていく現在の世の中に、これほどの生の心が届けられるという意義は深い。読み聞かせ教材としての幕開けの一冊ということが出来るだろう。
  • 元全国盲学校長会会長 皆川春雄氏
  • ここに収録された弁論には、体験し、通過せざるを得なかった、その人しか語り得ない言葉があります。そして語られた体験は静かな波紋となり、もう一つの鎖の輪となります。
  • 毎日新聞社 点字毎日部
  • 本書にはそれぞれの時代で、「障害」をはじめさまざまなきっかけで立ち止まり、必死に自らへ問い掛けながら、一歩踏み出した多くの視覚障害者の魂の叫びが込められています。体験から得た「言葉の力」だからこそ、多くの人の胸に深く、そして重く響くのだと思います。
  • 全国盲学校PTA連合会会長 鶴東光子氏
  • この本には視覚障害というハンディがあっても、今を生きていくという力強いメッセージがたくさん載っています。ぜひ、多くの方々に読んでいただき、お一人おひとりが夢や目標を持って、目指す進路へと進んでいただければ幸いです。
  • (それぞれの文章より抜粋)
  •  
  • 目次
  • 全国盲学校弁論大会弁論集「生きるということ」〜鎖の輪が広がる〜
  • 元全国盲学校長会会長  皆川春雄
  • 弁論が文章になる素晴らしさ
  • 作家  藤本義一
  • 第1章 今日を生きる
  • 第1話 「悔いのない今日を生きる」 2006年 75回
  • 岡山県立岡山盲学校 普通科2年  竹本登久子
  • 第2話 「コーラス」 2000年 69回
  • 富山県立盲学校 高等部専攻科理療科2年  島ア真美
  • 第3話 「私が大好き」 1996年 65回
  • 東京都立八王子盲学校 高等部専攻科理療科3年  北 葉子
  • 第4話 「失敗してもいいじゃないか、人間だもの」 2001年 70回
  • 秋田県立盲学校 高等部専攻科理療科1年  船木 修
  • 第5話 「『ありがとう』を伝えたい 母と浜崎あゆみさんへ」 2002年 71回
  • 埼玉県立盲学校 高等部普通科2年  坂本希美
  • 第6話 「今を生きるネ」 2002年 71回
  • 静岡県立静岡盲学校 高等部本科保健理療科1年  坂井陽子
  • 第7話 「幸せのかけら」 2002年 71回
  • 島根県立盲学校 中学部2年  堀内友貴
  • 第8話 「ゴール」 2002年 71回
  • 愛媛県立松山盲学校 高等部本科保健理療科2年  三谷 武
  • 第9話 「私の選択」 2003年 72回
  • 石川県立盲学校 高等部専攻科理療科1年  中地奈穂美
  • 第10話 「私の人生爆走中」 2004年 73回
  • 秋田県立盲学校 高等部保健理療科3年  野呂 亙
  • 第11話 「生きる支え」 2004年 73回
  • 富山県立盲学校 高等部専攻科理療科2年  松島加寿美
  • 第12話 「第三の道」 2005年 74回
  • 岡山県立岡山盲学校 高等部専攻科理療科3年  内田 収
  • 第13話 「生きる」 2005年 74回
  • 福島県立盲学校 高等部専攻科理療科1年  郡 剛志
  • 第14話 「星を見せたい」 2006年 75回
  • 宮城県立盲学校 高等部専攻科保健理療科2年  佐々木奈緒
  • 第15話 「中年の主張」 2006年 75回
  • 熊本県立盲学校 高等部専攻科保健理療科2年  園田義和
  • 第16話 「この手のちからを信じて」 2006年 75回
  • 長野県長野盲学校 高等部専攻科理療科3年  吉野みのり
  • 第17話 「どっこい残っていたぞ、中年の炎」 2007年 76回
  • 青森県立盲学校 高等部専攻科理療科2年  中谷正人
  • 第2章 川に流したもの
  • 第18話 「川に流したもの」 1996年 66回
  • 福岡県立柳河盲学校 中学部3年  原田淳一
  • 第19話 「私の表情」 2003年 72回
  • 神戸市立盲学校 中学部3年  匿名希望
  • 第20話 「ずっと一緒だよ」 2001年 70回
  • 神戸市立盲学校 中学部1年  匿名希望
  • 第21話 「これまでの自分、これからの生き方」 2003年 72回
  • 千葉県立千葉盲学校 高等部普通科3年  荒原真紀
  • 第22話 「隠す事。耐える事。偽る事。そして今・・・」 2003年 72回
  • 秋田県立盲学校 高等部専攻科理療科2年  高橋順子
  • 第23話 「いのち」 2003年 72回
  • 静岡県立静岡盲学校 高等部保健理療科2年  坂井陽子
  • 第24話 「言葉の力」 2004年 73回
  • 福岡県立福岡高等盲学校 高等部普通科2年  荒武あずさ
  • 第25話 「みんなへのありがとう」 2004年 73回
  • 福井県立盲学校 中学部3年  田中正浩
  • 第26話 「遺伝への責任」 2005年 74回
  • 静岡県立浜松盲学校 高等部理療科1年  土屋優香
  • 第27話 「僕だけの役割」 2005年 74回
  • 福岡県立福岡盲学校 中学部3年  楢木直人
  • 第28話 「180度の転換」 2005年 74回
  • 千葉県立千葉盲学校 高等部普通科2年  石川龍海
  • 第29話 「宝探し」 2006年 75回
  • 岐阜県立岐阜盲学校 高等部普通科2年  今井実希
  • 第30話 「私の誇り」 2006年 75回
  • 石川県立盲学校 高等部専攻科保健理療科2年  西田清恵
  • 第31話 「あれから20年 今だからできる」 2007年 76回
  • 静岡県立静岡盲学校 高等部保健理療科1年  加藤孝子
  • 第32話 「スタートライン」 2007年 76回
  • 長崎県立盲学校 高等部普通科3年  西 大樹
  • 第3章 日の光、色に見ずとも
  • 第33話 「日の光、色に見ずとも」 1994年 63回
  • 福岡県立柳河盲学校 高等部専攻科理療科2年  薮内智佳子
  • 第34話 「未知の世界への挑戦」 1995年 64回
  • 福井県立盲学校 高等部普通科3年  前田智洋
  • 第35話 「黒電話」 2004年 73回
  • 静岡県立静岡盲学校 高等部保健理療科1年  守屋 剛
  • 第36話 「犬の耳が欲しい」 2005年 74回
  • 北海道札幌盲学校 中学部3年  柴田裕里
  • 第37話 「働く喜び 実らせて」 2007年 76回
  • 大阪市立盲学校 高等部専攻科理療科1年  三ツ井直樹
  • 第38話 「私のベストパートナー」 2001年 70回
  • 長野県松本盲学校 高等部専攻科理療科3年  北澤とも江
  • 第39話 「素直な心で」 2001年 70回
  • 新潟県立新潟盲学校 高等部専攻科理療科3年  曽我加奈子
  • 第40話 「チャレンジ」 2002年 71回
  • 石川県立盲学校 高等部普通科1年  大内ミチゲイ
  • 第41話 「スポーツの楽しさを知って」 2002年 71回
  • 滋賀県立盲学校 中学部2年  矢野 愛
  • 第42話 「僕の夢『柔道』」 2004年 73回
  • 横浜市立盲学校 中学部3年  宍戸悠太
  • 第43話 「決して決してあきらめないで あなたの夢を」 2006年 75回
  • 大阪市立盲学校 高等部専攻科理療科2年  西亀 真
  • 第44話 「人とのつながりを大切に」 2007年 76回
  • 横浜市立盲特別支援学校 高等部普通科3年  石田隆雄
  • 第45話 「一球から得たもの、一打に込める思い」 2007年 76回
  • 岡山県立岡山盲学校 高等部普通科3年  義村一仁
  • 第46話 「白杖とともに― シルバーエイジの夢と挑戦」 2007年 76回
  • 神奈川県立平塚盲学校 高等部専攻科理療科3年  江川 稔
  • 第47話 「神様からの贈り物」 2007年 76回
  • 愛媛県立松山盲学校 高等部保健理療科1年  森島春義
  • 発刊にあたって
  • 全国盲学校PTA連合会会長  鶴東光子
  • 「時代を超えた『言葉の力』」
  • 毎日新聞社 点字毎日部
  • 全国盲学校弁論大会―解説
  • 元全国盲学校長会会長  皆川春雄
  • 弁論歴代優勝者一覧
  • 全国盲学校弁論大会規約
  • 盲(視覚特別支援)学校一覧

新刊書籍

「気になる」子ども
保護者にどう伝える?

2017年 9月13日発売
本体1,700円+税
「困り」解消!
小学校英語ハンドブック

2017年 9月11日発売
本体2,200円+税
職業学科3校合同研究実践事例集
地域と共に進めるキャリア発達支援

2017年 8月24日発売
本体1,800円+税
ハマの大学!
学長のおさらい

2017年 8月21日発売
本体1,650円+税
となりのPTAの実践 このPTAがすごい!
―全国活動事例集―

2017年 8月21日発売
本体2,000円+税
とうきょうist。
 

2017年 8月18日発売
本体600円+税
見ながらできるNMBP
【動画教材・データDVD】

2017年 8月 3日発売
本体2,500円+税
特別支援教育の
アクティブ・ラーニング

2017年 7月28日発売
本体2,200円+税
自閉症教育のあゆみと今後の展望
50年の歴史を振り返って

2017年 7月12日発売
本体2,000円+税
知的障害教育における
生きる力と学力形成のための教科指導

2017年 6月30日発売
本体2,000円+税

パブリシティ情報

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link