教員養成 これまでこれから

教員養成

これまでこれから

著者名 横須賀 薫
ISBNコード ISBN4-921124-65-5 C3037 \1810E
判型/頁 A5判/250頁
発売日 2006年10月
定価
義務教育学校の教員の養成において、十分な資質ある教員を養成するにはどうしたらよいのか、そのシステム、内容・方法、それを実現できる大学の教員の意識、能力について考察します。かつて教員養成のニューウエーブを巻き起こした宮城教育大学での実践を中心に、「国立の教員養成系大学・学部の在り方」や、国立大学法人化機構改革について論じています。

  • ご案内
  • 教員養成の軌跡とグランドデザイン!!
  • 教師の教師を生涯の課題に
  • ― 教員養成一筋40年の著者が教師を志す学生たち、教師たちへのメッセージ
  • 実践に裏打ちされた一文字一文字、一行一行を修辞し、授業や教材研究、そして組織・制度を論じます。自分の頭で考える必要性がほとんどないかの如き今、本書が覚醒の一書となります。
  • [学生たちへ]
  • ○教師になるために何をすべきなのかわからない
  • ○では何かをしなければと思ったとき、先が見えない
  • ○教師になるかどうか“はっきりしないこと”がはっきりしている
  • 〔大学の4年間は、自分にとって、大学を卒えて後の「師」を発見する期間です〕
  • [教師たちへ]
  • ○見過ごされてきた技術指導と教育に対する使命感
  • ○教師は言葉に生きるものだと自覚したときこそ、自分自身への課題が生まれる
  • ○研究授業を前から見たらどうだろう、前から見ると子どもが見える
  • ○自分自身の授業を、録音、録画、他人の筆記など頼らず再生してみたらどうだろう(整理力、記憶力を磨く)
  • [大学職員へ]
  • ○教員養成をめぐる予定調和論、なわばり無責任論とは
  • ○担当している講義の内容が、日本の現実に深く関わっていることを認識してほしい
  •  
  • 目次
  • 第一章 教師になる学生たちへ
  • 大学で何を学ぶか ―教員養成の立場から―
  • 自分の頭で考える ―私が教師に求めたいもの―
  • 「教職入門」開講の辞
  • 講義 学生と教員の間
  • 「学び」の道案内人としての小学校教師
  • 第二章 今、教師たちへ
  • 授業の力量を高める以外にない
  • 個性を生かし、意欲的に授業に取り組む教師をどう育てるか
  • 授業づくりの力量をどう身につけていくか
  • 「学ぶ力」を育てる学習観への課題
  • 「学ぶ力」を育てる教材研究
  • 第三章 「大学における教員養成」を考える
  • 日本の教師教育と宮城教育大学(MUE)
  • 「大学における教員養成」を考える
  • 教員養成における教育改革の課題 ―私的回顧を軸に―
  • 基調報告 国立大学と教員養成・研修
  • 第四章 これからの教師教育
  • 実戦的指導力養成実現の課題は何か
  • 教員養成機関の組織原理 ―再編・統合の動向を通してみえるもの―
  • 教員の資質向上と教員制度改革
  • 教員の資質向上と養成・研修の課題 ―教員養成の専門職大学院と免許更新制をめぐって―
  • 教員養成・研修の新しい段階 ―「教職大学院」に期待されるもの―

新刊書籍

パブリシティ情報

朝日新聞北海道版
2017/11/07 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
北海道新聞
2017/09/23 朝刊 記事
『「困り」解消! 小学校英語ハンドブッ』
リハビリテーション
2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
肢体不自由教育
229 2017/03/10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
日本教育新聞
2017/01/30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
肢体不自由教育
224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
肢体不自由教育
227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
肢体不自由教育
228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
特別支援教育研究
2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
特別支援教育研究
2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
東京新聞
2017/01/24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link