専門家の学校支援 子どもたちをどう支え、どう育てるか、今、そしてこれから

大学研究者/医師/臨床心理士/NPO

専門家の学校支援

子どもたちをどう支え、どう育てるか、今、そしてこれから

著者名 専門家の学校支援編集委員会(特別支援教育プロジェクトチーム) 編著
ISBNコード ISBN4-921124-52-3 C3037 \2286E
判型/頁 B5判/316頁
発売日 2005年12月
定価
教師だけで教育を担っていく学校から専門家と連携をすることでより専門性の高い教育が展開できる学校へと転換。軽度発達障害など特別な支援を要する児童生徒への対応には高い専門性が求められます。教師一人、保護者一人による努力の限界が指摘される今、専門家との連携が大きな課題です。

  • ご案内
  • 第1部 大学研究者、医師、臨床心理士、NPOによる学校支援の実践/親が学校に期待すること
  • [本書の専門家の方々]
  • 第1章 五十嵐一枝 白百合女子大学文学部教授
    第2章 水野 秀美 臨床心理士
    第3章 緒方 明子 明治学院大学心理学部教授
    第4章 藤野  博  東京学芸大学特別支援科学講座助教授
    第5章 伊藤 英夫 広島国際大学人間環境学部教授
    第6章 海老島 宏 東京都立梅ヶ丘病院副院長
    第7章 小池 敏英 東京学芸大学特別支援科学講座教授
    第8章 坂爪 一幸 早稲田大学教育学部教授
    第9章 井手籠栄理子 NPO法人 えじそんくらぶの会 東京E-CHAP代表
  • 第二部 通常の学校への支援、地域への支援など、養護学校のセンター的機能の実践・課題
  • 第三部 資料
  •  
  • 目次
  • 【第1部】専門家(大学研究者、医師、臨床心理士、NPO)による学校支援
  • 第1章 軽度発達障害の臨床
  • 1.注目される軽度発達障害
  • 2.基本となる心理・教育的技法
  • 3.軽度発達障害児の学齢期における対応
  • 4.学校・クラス・家庭への対応
  • 5.1.〜4. のまとめと補足
  • 6.ソーシャル・スキル・トレーニングの試み
  • 第2章 臨床心理士・スクールカウンセラーから見た特別支援の子どもたち
  • 1.特別支援を必要とする子どもたちとは
  • 2.子どもを理解する視点「知・情・意」
  • 3.環境―心理―行動の相互関係
  • 4.子どもへの心理的サポートのあり方
  • 第3章 『小・中学校におけるLD、ADHD、高機能自閉症の児童生徒への教育支援体制の整備のためのガイドライン(試案)』の読み方、活用方法、演習
  • 1.ガイドライン(試案)の紹介
  • 2.子どもたちを実際に支援していく上でのポイント
  • 3.気付きのポイント
  • 4.子どものニーズに応じた配慮
  • 5.対応を実際に始めるときに
  • 6.おわりに
  • 第4章 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の実際と課題
  • 1.ソーシャル・スキル・トレーニングとは
  • 2.軽度発達障害児のソーシャル・スキル獲得における問題と支援のあり方
  • 3.「心の理論」の研究の流れ
  • 4.「心の研究」は教えられるか
  • 5.ASD児のソーシャル・スキル/コミュニケーションの問題に対するアプローチ
  • 6.ASD児とのコミュニケーションの問題 ―ソーシャル・ストーリーについての私見―
  • 第5章 軽度発達障害児童生徒のための分かる授業をどうつくるか ―指導の内容と工夫―
  • 1.授業が分からない
  • 2.クラスにいる子どもたちが抱えている問題
  • 3.障害特性と脳機能
  • 4.授業を始める前のアセスメントの重要性を認識する
  • 5.アセスメントの実際
  • 6.言語理解と状況理解の違いを認識する
  • 7.理解や記憶を助ける視覚支援
  • 8.理解を保障する
  • 9.個別のニーズに応じた指導を保障する
  • 第6章 相談・治療・臨床から見えるもの
  • 1.はじめに
  • 2.自閉症について
  • 3.海外の自閉症研究
  • 4.広汎性発達障害の子どもが示す行動
  • 5.対応
  • 6.おわりに
  • 章末資料1
  • 章末資料2
  • 章末資料3
  • 第7章 特別支援対象の児童生徒への教育的対応 ―読み書きの発達支援を中心に―
  • 1.アセスメントの手続き
  • 2.読み書きのプロセス
  • 3.書字の発達段階と支援
  • 4.事例の紹介
  • 5.おわりに
  • 第8章 幼児発達健診から見える就学時の問題および保護者の課題と支援
  • 1.講演の概要
  • 2.乳幼児発達健診について
  • 3.言語の障害(遅滞)の種類 ―コミュニケーション障害の種類―
  • 4.脳と心(知識)の関係
  • 5.脳と心(知識)と障害の関係
  • 6.障害と教育
  • 7.障害の理解(評価)と対応(治療介入)
  • 8.指導・接し方の態度 ―治療・指導・教育・しつけ―
  • 9.保護者への支援・指導と課題
  • 第9章 わが子の育ち、見方、教育への提言
  • 1.私自身もADHDだった
  • 2.ADHDの正しい理解と受け入れ体制の整備を望む
  • 3.先生一人では無理 ―諸機関の連携の必要性―
  • 4.わが子のADHDの予兆
  • 5.先生への反抗と見なされたわが子の行動
  • 6.反抗でない証明が同級生のいじめを誘発
  • 7.「僕は先生に嫌われている」
  • 8.親と先生との双方向コミュニケーションでADHDへの共通認識を持つ
  • 9.家族全員でADHDに向き合えば子どもも変わる
  • 10.褒めるが一番
  • 第10章 これからの教育に望むこと ―子育てを通して―
  • 1.子どもの障害を受け入れる
  • 2.さまざまな学校での教育 ―日米のシステムの違い―
  • 3.心に残る先生
  • 4.先生に望むこと
  • 5.保護者に求められるもの ―プランナーを目指す―
  • 6.PTA活動とは
  • 7.これからの特別支援教育に期待すること
  • 【第2部】特別支援教育時代 子どもたちをどう支え、どう育てるか、今、そしてこれから
  • 第1章 平成16年度 東京都立中野養護学校 地域支援事業について ―専門家と連携した特別支援教育のセンター的機能を果たす新たな学校づくり―
  • 1.はじめに
  • 2.平成16年度支援事業の特徴と概要
  • 3.専門家連携と専門性向上と維持・確保
  • 4.地域支援事業の組織とコーディネーターの養成
  • 5.支援活動の情報提供、PR活動について(学校ホームページの活用)
  • 6.今後の課題と展望
  • 第2章 センター的機能を果たす学校組織の改善
  • 1.校務分掌の整備
  • 2.学級担任の工夫
  • 3.学校課題のプロジェクト
  • 第3章 地域支援事業における専門家の役割と課題
  • 1.はじめに
  • 2.平成16年度 専門家一覧
  • 3.専門家による支援
  • 4.専門家連携の実際
  • 5.校内組織と専門家連携について
  • 6.専門家連携の課題について
  • 第4章 地域支援事業における学校ホームページの役割と課題
  • 1.地域支援事業におけるホームページの役割
  • 2.東京都立中野養護学校のホームページの実際
  • 3.今後の課題と展望
  • 4.地域支援事業におけるホームページの課題と展望
  • 第5章 特別支援教育コーディネーターの役割と課題 ―コーディネーター2年目として―
  • 1.はじめに
  • 2.平成16年度の取組
  • 3.夏季支援事業の実際
  • 4.地域支援における特別支援コーディネーターの課題
  • 第6章 学区域内教育委員会と地域支援事業
  • 1.学区域の状況
  • 2.支援事業の依頼
  • 3.支援の実際
  • 4.今後の課題と対策
  • 第7章 小学校への支援 ―区立小学校を訪問して―
  • 1.支援概要と訪問準備
  • 2.研修会内容
  • 3.研修会から見えてきたもの
  • 第8章 中学校への支援 ―区立中学校を訪問して―
  • 1.研修会の概要
  • 2.今後の課題
  • 第9章 特殊学級への支援
  • (1)区立小学校特殊(心身障害)学級との授業交流
  • 相談および交流経過
  • (2)学区域内特殊(心身障害)学級への支援(研修会)
  • A区への支援
  • 1.支援概要と訪問準備
  • 2.研修会内容
  • 3.研修会から見えたもの
  • B区への支援
  • 1.支援概要と訪問準備
  • 2.研修会内容
  • 3.研修会から見えたもの
  • 第10章 地域で共に生きること、暮らすこと ―中野区立小学校PTA連合会・東京都立中野養護学校PTA合同研修会を終えて―
  • 1.中野養護学校との出会い
  • 2.堀向PTA会長の思い
  • 3.中野区立小学校PTA連合会・中野養護学校PTA合同研修会
  • 4.研修会の内容と参加者の感想
  • 5.おわりに
  • 章末資料1
  • 章末資料2
  • 章末資料3
  • 【第3部】 資料
  • 資料1 東京都立中野養護学校の概要
  • 資料2 平成16年度東京都立中野養護学校 地域支援事業(研修)案内
  • 資料3 平成16年度東京都立中野養護学校 地域支援事業について
  • 資料4 平成16年度東京都立中野養護学校 夏季休業中・研修一覧表
  • 資料5 平成16年度東京都立中野養護学校 学校組織(意思決定)
  • 資料6 平成16年度東京都立中野養護学校 地域支援事業図
  • 資料7 東京都立中野養護学校 特別支援教育プロジェクト図
  • 資料8 東京都立中野養護学校 大学(外部専門家)連携研究プロジェクト図
  • 資料9 東京都立中野養護学校 大学(専門家)連携のモデル図
  • 資料10 平成16年度東京都立中野養護学校学校経営計画
  • 講演者・執筆者一覧

New Books

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link