できることからはじめよう 地域で生きる子どもたちのために

東京都立中野養護学校PTAの実践

できることからはじめよう

地域で生きる子どもたちのために

著者名 東京都立中野養護学校PTA 著作
ISBNコード ISBN4-921124-15-9 C3037 \1429E
判型/頁 B5判/236頁
発売日 2003年 6月
定価
特別支援教育時代に先駆けた都立中野養護学校PTAの実践
[PTA役員・保護者・教師・ボランティア]PTA活動、地域活動活性化へのスタートの参考に!!
[地域活動・社会参加・ボランティアの実践]介護等体験を今後の活動に生かす最適な教材です!!

  • はじめに
  • 今、この本を手にしてくださったあなたは、PTA活動に何らかの関わりのあるかた、関心のあるかたではないかと思います。この本を通して皆さんと私たちとの「出会い」があったことに感謝しつつ、子どもたちが地域社会の中で少しでも多くの出会いに支えられながら生きていき、その世界がさらに広がり、より幸せになってほしいという願いを皆さんと共有できたら幸いです。
  • 時代が刻々と変化していくなかで今、PTA活動も転換期を迎えています。その背景としてたくさんのことが考えられますが、中でも「学校週5日制の完全実施」は、子どもたちのために充実した時間・空間を作ることにPTAを動かしていく大きなエネルギーを全国的にもたらしたのではないでしょうか。また、障害児・者への社会の理解が少しずつ進むなかで、「地域」の中でこそ子どもたちが育っていくという視点がたいへん重要になってきていることもその背景の一つです。学校評議員制度に見られる「開かれた学校」づくりも浸透し始めていますが、地域社会とその中にある学校・家庭とがどう連携をとって子育てをしていくのかはたいへん大きな課題です。一方、文部科学省から出された「今後の特別支援教育の在り方について」(最終報告)でも、障害のある者の自立や社会参加を支援するという観点から、一人ひとりの教育的ニーズに対応するための乳幼児期から学校卒業後までの教育、福祉、医療、労働等の関係機関の連携について述べられています。また保護者は重要な支援者のひとりとされていることも注目すべきことです。これからは学校といっそう手を取り合って、子どもたちの生活や教育について共に考えていく責任があるのです。それにはまず私たち保護者自身が「地域に開かれた」存在として主体的に考え、子育てをしながらメッセージを発信していかなければなりません。
  • 「共に歩むPTA ―できることからはじめよう―」は、中野養護学校PTAのスローガンでした。子どもたちのためにひとつでもふたつでも何かができたら、という思いで活動内容や組織について試行錯誤を続けてまいりました。この本は、悩みながら進んできた足跡を素直にありのまま表現したものです。この地域で、この学校の歩みのなかで、少しでも前に向かって歩いていきたいという思いで実践したことをそのままお伝えするものです。これにより読んでくださったおひとりおひとりがそれぞれのPTAについて主体的に考えていただくための材料を提供できればたいへん嬉しく思います。
  • 東京都立中野養護学校PTA
  • 平成13・14年度会長 永田直子
  •  
  • 目次
  • 第1章 できることからはじめよう
  • 1.PTA活動を考える
  • 1.PTAってなに?
  • 2.みんな精一杯やっている
  • 3.できることからはじめよう
  • 4.何かをはじめようと思ったら
  • 2.中野養護学校PTA活動
  • 1.学校週5日制に伴う取組み
  • 第2章 子どもたちにとっての充実した時間・空間を求めて
  • 1.サタデークラブ
  • 1.サタデークラブをはじめるまでの準備
  • 2.サタデークラブの進め方
  • 3.ミニミニコンサート
  • 4.クラブ活動
  • 5.わくわくスポーツ
  • 6.サマースクール
  • 7.お出かけプラン
  • 8.ミニコンサート
  • 9.この1年を振り返って
  • 10.ボランティア
  • 11.学校(教員)との連携
  • 2.夏まつり
  • 1.夏まつりふれあい盆踊り大会実施までの経緯
  • 2.PTAの出店
  • 3.お手伝い
  • 4.ボランティア
  • 3.女性のための身だしなみ・メーキャップ講座
  • 第3章 情報の提供・地域の情報発信
  • 1.地域活動情報2002
  • 1.「地域活動情報2002」とは
  • 2.「地域活動情報2002」がなぜ必要だったか
  • 3.どうやって情報を集めたのか
  • 4.障害児が通える場所とは
  • 5.記載内容
  • 6.作成の手順
  • 7.「地域活動情報2002」配布後の反響
  • 8.作成後の感想
  • 9.反省
  • 10.今後への課題
  • 11.記録
  • 2.子どもがお世話になっている病院2003
  • 1.「子どもがお世話になっている病院2003」とは
  • 2.なぜ「子どもがお世話になっている病院2003」を作成したのか
  • 3.情報の集め方
  • 4.記載内容
  • 5.作成の手順
  • 6.「子どもがお世話になっている病院2003」配布後の反響
  • 7.作成後の感想
  • 8.反省
  • 9.今後への課題
  • 10.記録
  • 3.PTA会報誌『けやき』
  • 1.『伝統』を引継ぐということ
  • 2.広報部の役割り
  • 3.『けやき第70号』の記載内容
  • 4.編集と原稿入稿について
  • 5.配布と感想
  • 4.PTAのホームページ『けやきルーム』
  • 1.ホームページ作成のきっかけ
  • 2.『けやきルーム』作成の流れ
  • 3.サイトの構成とページの紹介
  • 4.今後の管理・運営について
  • 5.おわりに
  • 5.交通機関、警察署、交番への挨拶まわり
  • 1.挨拶まわりの目的・時期について
  • 2.平成13年度の実施要項
  • 3.平成14年度の実施要項
  • 4.14年度の挨拶まわりを終えて
  • 5.今後の課題
  • 6.まとめ
  • 6.進路対策部の活動
  • 1.平成14年度の活動
  • 2.平成14年度の反省
  • 第4章 地域の人材養成
  • 1.親とともに学ぶボランティア養成講座
  • 1.親がボランティアを養成する理由
  • 2.はじめての話し合い
  • 3.具体的な話し合い
  • 4.受講生募集
  • 5.子どもプロフィール作成
  • 6.グループ分け
  • 7.受講生への連絡
  • 8.タイムスケジュールの作成
  • 9.第1回講座スタート
  • 10.第2回講座(実践開始)
  • 11.第3回講座(クリスマス実践)
  • 12.最終回講座(お出かけ実践・修了式)
  • 13.ボランティア養成講座を受講して
  • 14.親の感想
  • 15.保険について
  • 16.会計上の課題
  • 17.運営方法の見直し
  • 2.「介護等体験」保護者としての協力
  • 1.介護等体験の意義
  • 2.保護者が話しをする理由
  • 3.保護者の協力のしかた
  • 4.学生から保護者への質問
  • 5.保護者の感想
  • 6.成果と課題
  • 第5章 地域で育つ・地域で生きる
  • 1.保護者の役割りと新しい学校教育への期待
  • 1.地域で生きる
  • 2.新しい教育への期待
  • 3.親の役割り
  • 4.おわりに
  • おわりに
  • これからの教育とPTA ―参加から参画へ―

New Books

教育オーディオロジー
ハンドブック

2017年 4月 5日発売
本体2,500円+税
病気の子どもの
教育支援ガイド

2017年 3月30日発売
本体2,000円+税
特別支援学校のすべてがわかる
教員をめざすあなたへ

2017年 3月25日発売
本体2,000円+税
主体的に学ぶ
養護実習ガイドブック

2017年 3月 1日発売
本体2,000円+税
介護現場のリーダー
お助けブック

2017年 2月22日発売
本体1,700円+税
聴覚障害児の発音・発語指導
―できることを、できるところから―

2017年 2月13日発売
本体2,500円+税
国立大学法人法コンメンタール 改訂版
 

2017年 2月 6日発売
本体6,250円+税
5歳アプローチカリキュラムと
小1スタートカリキュラム

2017年 1月25日発売
本体2,400円+税
自立活動の理念と実践
 

2016年12月 5日発売
本体2,200円+税
キャリア発達支援研究 3
 

2016年12月 5日発売
本体1,800円+税

Publicity

2017/03/02
「リハビリテーション」2・3月合併号 鉄道身障者福祉協会2017.3.1 本の紹介
『参加 −耳が聞こえないということ−』
2017/03/02
肢体不自由教育229 2017.3.10 図書紹介
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2017/01/30
日本教育新聞2017.1.30 書評
『特別支援教育における地域のトップリーダーを考える』
2017/01/26
肢体不自由教育224号 図書紹介
『あたらしいわたしたちのうんどう』
2017/01/26
肢体不自由教育227号 図書紹介
『特別支援学校の校長先生スピーチ集』
2017/01/26
肢体不自由教育228号 図書紹介
『障害の重い子どもの授業づくり PART6』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.6 706号 図書紹介
『キャリア発達支援研究2』
2017/01/26
特別支援教育研究2016.8 708号 図書紹介
『全国の特色ある30校の実践事例集「通級による指導」編』
2017/01/26
東京新聞2017.1.24 新刊紹介
『見てわかる 意思決定と意思決定支援』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『ぱれっと(PALETTE)』
2016/10/24発売
日本教育新聞 書評
『知的障害教育における学習評価の実践ガイド』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『PTA90事例 ―日本全国! PTA活動運営事例集―』
2016/10/05更新
菊池桃子オフィシャルブログ「私設 研究室」に掲載されました。
『今すぐ役立つ PTA応援マニュアル』
2016/09/24発売
読売新聞朝刊「くらし面」記事
『見てわかる意思決定と意思決定支援』
2016/01/23
東京新聞・朝刊/くらし面「新刊紹介」記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2016/03/07発売
教育学術新聞 3月2日号 「新刊紹介」記事
『日本の大学の系譜』
2015/08/29
産経新聞ニュース(ニュースウェブサイト)記事
『よこはまist.』
2015/08/23
読売新聞 本よみうり堂 書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/01
SankeiBiz(サンケイビズ)書評
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』
2015/08/12
8月12日発売 読売新聞朝刊 くらし家庭欄 記事
『マンガ版 ビジネスマナー集 鉄太就職物語』

Pick Up

Information

Online Shop

書籍は次のネット書店でも購入することができます。
アマゾン
セブンネット

Link